ザ・ウィークエンド&ゲサフェルスタインが再タッグ、コラボ曲のティーザー公開

Billboard JAPAN

2019/1/8 11:40



約5年ぶりとなるニュー・アルバム『Hyperion』を今年リリース予定のフランス人プロデューサーのゲサフェルスタインが、ザ・ウィークエンドとのコラボ曲「Lost In Fire」のティーザーを公開した。

昨年11月に新作からの第一弾シングル「Reset」を解禁し、今年4月に行われる【コーチェラ・フェスティバル】への出演も発表されたばかりのゲサフェルスタイン。そんな彼が、ザ・ウィークエンドとタッグを組んだ新曲は、約11秒のティーザーから推測すると、80年代に影響されたサウンドメイクと両者のダークな作風を彷彿させるものに仕上がっているようだ。

ヴィジュアルは、手で顔を覆うザ・ウィークエンドと「Reset」のミュージック・ビデオにも登場したゲサフェルスタインのクローム像が背中合わせに座る様子を捉えている。

ゲサフェルスタインは、ザ・ウィークエンドが昨年リリースしたEP『マイ・ディアー・メランコリー、』の「I Was Never There」と「Hurt You」のプロダクションを担当している。

『Hyperion』のリリース日はいまだに発表されていないが、アルバムのアートワークは、ゲサフェルスタインのFacebookやアルバムの広告などですでに公開されている。

◎「Lost In The Fire」ティーザー
https://youtu.be/malQ597Kgq8

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ