新成人がほしい車ランキング、1位は? - 購入予算は平均175万円


ソニー損害保険は1月7日、「2019年 新成人のカーライフ意識調査」の結果を発表した。調査は2018年11月16日~20日、今年の新成人(1998年4月2日~1999年4月1日生まれ) 1,000名(男女各500名)を対象に、インターネットで行われた。
○新成人の免許保有率61.5%

はじめに、普通自動車運転免許の保有状況を調べたところ、「普通自動車免許を持っている」新成人は61.5%(うちマニュアル20.4%)。「現在、教習所へ通っている」(3.0%)と「時期は決まっていないが、取得予定」(21.2%)を合わせると、計24.2%の新成人が取得予定であることがわかった。

車(バイクを除く)の所有状況および購入意向については、すでに「自分の車を持っている」という新成人は16.7%という結果に。また、「自分の車を購入する予定がある」は8.7%、「購入する予定はないが、いずれは欲しい」が44.9%と、計53.6%が今後購入予定または購入意向があることがわかった。

さらに、免許保有率、マイカー所有率を地域別にみると、いずれも都市部よりも地方の方が高い結果となった。
○車購入額、月の車維持費ともに4年連続減少

運転免許保有者および取得意向者のうち、「車の所有に肯定的(購入済・購入予定・購入意欲有り)」な新成人691名を対象に、車を購入する際の予算(上限額/車所有者は購入金額)を聞いたところ、2015年調査の189万円から4年連続で減少し、2019年は175万円となった。

また、全回答者を対象に、車がある生活(カーライフ)に必要だと思う手取り月収額を聞くと、「16万円~20万円」(26.3%)や「26万円~30万円」(17.4%)に回答が集中し、その平均額は24.1万円という結果に。昨年(2018年)から5,000円アップとなった。

さらに、1ヵ月いくらまでならかけられるかを聞いたところ、平均で1万6,894円という結果に。車の購入予算額と同様に、こちらも2015年調査(1万8,656円)から4年連続の減少となった。
○新成人に人気の車ランキング

車の所有に肯定的な691名(男性374名、女性317名)に対し、20歳のうちに車を購入するならどの車が欲しいか聞いたところ、1位「アクア(トヨタ)」(18.8%)、2位「ノート(日産)」(16.8%)、3位「フォルクスワーゲン(Golf/Poloなど)」(11.1%)、4位「キューブ(日産)」(10.7%)、5位「プリウス(トヨタ)」(9.4%)となった。

男女別にみると、男性は「アクア(トヨタ)」(22.2%)、「ノート(日産)」(18.4%)、「プリウス(トヨタ)」(12.6%)、「フォルクスワーゲン(Golf/Poloなど)」(11.8%)、「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」「ヴィッツ(トヨタ)」(同率9.6%)が上位に。一方、女性は「アクア(トヨタ)」「ノート(日産)」(同率14.8%)、「キューブ(日産)」(13.2%)、「ラパン(スズキ)」(12.3%)、「フォルクスワーゲン(Golf/Poloなど)」「マーチ(日産)」(同率10.4%)が人気だった。

また、将来いつかは購入したいと思う憧れの車を聞いたところ、「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」(17.1%)、「レクサス(LX/NXなど)」(14.2%)、「メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)」(13.6%)、「フォルクスワーゲン(Golf/Poloなど)」(12.9%)、「ポルシェ(911 Carrera/Macanなど)」(12.0%)が上位に並んだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ