くら寿司、「極上とろフェア」開催 - 厳選とろ三種盛りなどを用意


くらコーポレーションは1月11日~17日、「極上とろフェア」を全国の回転寿司チェーン「無添くら寿司」で開催する。

同フェアでは、普段はなかなか食べることのできない極上食材を取りそろえる。目玉商品の「熟成 大とろ」(一貫216円)で使用するとろは、ミナミマグロの大とろを、旨みを最大限に引き出す独自の熟成方法で仕上げた。大とろの甘みや旨みはもちろん、口の中ですぐ溶ける味わいも楽しめるという。

もう一つの目玉商品「あぶりびんちょう大とろゆず塩」(216円)には、厳選したびんちょうまぐろを使用。ミナミマグロに比べてあっさりとした淡泊な味わいが特徴だという。表面を軽くあぶることで、脂身が溶け出すとのこと。

そのほか、「厳選とろ三種盛り」(216円)、「あぶりとろけるあなご(一貫)」(216円)、「本ずわいがに」(1月11日~13日まで販売。一貫108円) 、「うに」(一貫108円)、「天然銀鱈(たら)照り焼き」(一貫108円)、「ぷちずし」(108円)も取りそろえる。

期間中は「極上とろフェア」とくら寿司 Twitter 限定企画を実施する。くら寿司公式 Twitter アカウント(@mutenkurasushi)をフォローし、「極上とろフェアRT企画」の投稿をリツイートした人の中から、抽選で20名に全国のくら寿司で使用できる5,000円分の食事券をプレゼントする。

※価格はすべて税込

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ