竹内まりや、セルフカバー「ミラクル・ラブ」が橋本環奈の主演ドラマの主題歌に

Billboard JAPAN

2019/1/8 11:00



竹内まりやのセルフカバー楽曲「ミラクル・ラブ」が、AbemaTVで2019年2月18日より6週にわたり放送される橋本環奈の連続ドラマ初主演作品となる『1ページの恋』主題歌に決定した。

「ミラクル・ラブ」は竹内が1991年に牧瀬里穂に提供した楽曲のセルフカバー。身近にいた運命の人と恋に落ちる瞬間を歌う同曲は、『1ページの恋』で描かれる若者たちのまっすぐな純愛や「人を好きになることって奇跡」というセリフとシンクロし、ドラマをさらに盛り上げる。主題歌決定について竹内まりやは「『1ページの恋』の台本を読ませていただきましたが、橋本環奈さんのみずみずしいイメージにぴったりだと思いました。恋への純粋なときめきや不安な想いを、この歌で一緒に分かち合えたら嬉しいです」とコメントしている。

また、ドラマの追加キャストとして森矢カンナ、滝沢沙織、芦名星、渋谷謙人、八木アリサ、田口浩正らの出演が決定。なお、本作は地上波でも放送が決定しており、KBC(九州朝日放送)において「AbemaTV」の放送からおよそ1週間後の2月22日深夜0時20分より毎週放送される。

(C)AbemaTV

◎竹内まりや コメント全文
'91年に牧瀬里穂さんに提供した「ミラクル・ラブ」のセルフカバーを、新しいメディアである「AbemaTV」のドラマに採用していただき、とても光栄に思います。「1ページの恋」の台本を読ませていただきましたが、橋本環奈さんのみずみずしいイメージにぴったりだと思いました。恋への純粋なときめきや不安な想いを、この歌で一緒に分かち合えたら嬉しいです。

◎番組情報
『1ページの恋』
2019年2月18日(月)よる11時~
脚本:
山下すばる
三浦希紗
脚本監修:吉田恵里香
監督:本橋圭太
プロデューサー:
池田克彦(AbemaTV)
山田利宣(KBC九州朝日放送)
平部隆明(ホリプロ)
石田麻衣(ホリプロ)
宮川宗生(ホリプロ)

製作プロダクション:ホリプロ
制作協力:KBC九州朝日放送
製作著作:AbemaTV

キャスト:
橋本環奈(水瀬あかり役)
板垣瑞生(森田郁巳役)
大野いと(小橋奈津菜役)
濱田龍臣(乾大和役)
古川雄輝(星野有利役)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ