2歳児がマンション3階から転落死か 事故直前の「魔の10分間」に悲痛の声

しらべぇ

2019/1/8 10:00

(olesiabilkei/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
3日正午ごろ、大阪市浪速区のマンションの敷地内で、2歳の男児が倒れているのが見つかり、その後死亡するという痛ましい事故が発生した。

この男児の母親の説明に、ネットからは賛否両論があがっている。

■ベランダに出した10分後…


母親(36)は、同日午前11時55分ごろ、「子どもがベランダから転落した」と119番通報。男児はマンション脇の路上に倒れており、5日午後に搬送先の病院で死亡されたという。

母親は「子どもがおもちゃを散らかして片付けないので、ベランダに出した」とし、「10分ほどして様子を見ると転落していた」と説明しているそうだ。住居は3階にあり、落下地点までは9メートルほどあった。

ベランダには高さ約1.2メートルの柵があるが、水槽などが置かれており、男児がそれを踏み台にして柵を乗り越えた可能性があるとみられている。落ちた男児は母親の次男であり、自宅には当時、ほかに長男(8)がおり、父親(36)は仕事で外出中だったとのことだ。

■「イヤイヤ期」に同情の声


「おもちゃを散らかして片付けない」との発言を受け、自身の子育ての過去や経験を思い出した人も多かったのか、ネットからは「イヤイヤ期は本当つらい」「お母さんもかわいそう」と同情の声が多くあがった。

・このくらいの歳の子は、何をやるにも駄々をこねる。イヤイヤ期は本当つらい

・2歳児…本当に手がつけられない。一日中やだ~って叫び、全拒否なんて事もざらにあります

・ワンオペだったのかな? 自分も怒りに任せて普段しないようなことをしてしまう

・食べるのも、服着るのも、寝るのも、何でも「イヤ」と断られる難しい時期。心中お察しします

■「10分間も放置する?」と疑問も


一方で、「10分間も放置する?」「ベランダは理解できない」と母親のしつけの内容に対し、疑問の声も多くあがった。

・ベランダに出すというところまでは、しつけとして理解できますけど、10分間も普通放置する?

・お正月に悲しい出来事です。言うことを聞かない大変な時期だとは思いますが、10分間見放すのはやりすぎです

・何度か子供を外に出すというのはやったことがあるけど、せいぜい1分くらいのことだった

また中には、「この真冬にベランダは理解できない」と、そもそも外に出したこと自体を非難する声もみられた。

■半数は、他人の叱る姿に「やりすぎ」


しらべぇ編集部で全国20~60代男女1,498名を対象に「しつけ」について調査したところ、約半数が「他人が子供を叱る姿に『やりすぎ』と思ったことがある」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

真冬のベランダに10分間放置するという行為にさまざまな批判があがったが、母親もそののちに転落死するなどとは思ってもみなかったのだろう。亡くなった男児のご冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→「警察だけど」と男に話しかけられ… 男児を襲った悲劇に「気持ち悪い」と悲鳴

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ