「村上ファンド」村上世彰氏の現在 あれから13年…子ども向けに“お金の授業”

 投資家の村上世彰氏(59)が8日放送のMBS「教えてもらう前と後 2時間SP」(後7・00)に出演。インサイダー取引容疑で起訴されてから13年、現在の姿が明らかとなる。

 同番組は、あらゆるジャンルの専門家が出演し、独自の解説で「知のビフォーアフター」を体感させる教養バラエティー。2019年最初の放送となる8日の2時間SPでは「健康」と「お金」をテーマとして扱う。

 村上氏は1999年に「村上ファンド」を設立。“物言う株主”として注目を集めたが、06年に「ニッポン放送」株の大量取得問題によって、証券取引法ののインサイダー取引容疑で逮捕された。

 あれから13年、番組は、現在は子ども向けの“お金の授業”を行っているという村上氏に密着。「お金を勉強することも大切なんだよ、という感覚を持ってもらうことが大事かなと思います」と語る村上氏の特別講義の様子が放送されるほか、騒動後に海外移住した理由なども明かされる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ