和牛が関西で初冠レギュラー獲得!出演をかけた中高生の激笑オーディションを放送

漫才コンビの和牛がMCを務める「和牛のギュウギュウ学園 ~中高生が大集合!夢の最終オーディションSP~」が、1月8日(火)の深夜0:25から、カンテレで放送される。

当番組は、1月29日(火)深夜にスタートする、和牛にとって関西で初となる冠レギュラー番組「和牛のギュウギュウ学園(仮)」に出演する中高生を選抜する事前特番だ。

「和牛のギュウギュウ学園(仮)」は、人気コンビの和牛が、関西圏から集まった、いろんな夢や特技を持つ個性豊かな中高生たちと流行について語ったり、彼らのリアルな悩み相談に乗ったりする、青春応援バラエティー。

音楽やダンス、落語などジャンルを問わず、何か一つでも輝くものを持つ中高生をオーディションで選抜し、選ばれた学生たちと一つの学園を形成して、授業や遠足、校外活動などを行う。“ギュウギュウ学園”の最終目標は、3カ月後に、みんなで力を合わせた“大文化祭”を開催することだという。

8日深夜放送の「夢の最終オーディションSP」では、番組スタッフによる一次選考を通過した、番組に出演したい41名から学園に入学できる10名を選ぶ最終オーディションの模様を紹介。中高生たちは、和牛に自慢の特技を披露し、メンバー入りを争う。

中高生と対面した和牛は、「ギュウギュウ学園に入りたいか!」と大声で彼らに呼び掛けるなどテンションはMAX。その後のオーディションには、キックボクシングが特技というギャル女子高生や、胸キュンシチュエーションの即興劇が得意という男子高校生、和牛の漫才を完コピする女子高生(水田は「1年預からせてもらってよいですか」とその才能を認めた)、天才中学生落語家など、個性あふれる面々が大集結。

話題のSNS“TikTok”でフォロワー5.5万人を誇る男子高校生は、とあるテーマの動画で話題を集めているという。和牛もその動画を目にして「おもしろー!」と感心する。人気K-POPグループ・TWICEのダンスが得意という女子高生がダンスの最中に披露する、女子高生らしからぬ特技にも注目だ。

■ 番組は「青春ドキュメンタリーになる」と川西

「和牛のギュウギュウ学園(仮)」で、関西で初の冠レギュラーを獲得した和牛(ちなみに初の冠テレビ番組は「和牛のA4ランクを召し上がれ!」南海放送、2018年4月スタート)。

関西初の冠番組に「めちゃくちゃ嬉しいです! 夢の一つやもんね。関西は自分たちの生まれ育った場所でもあり、芸人として育った場所でもあるので」(水田)、「関西でずっとお笑いをやってきて、こうやって冠を頂けて、こんな光栄なことはないです。あんな立派なセットで、本当に想いが詰まっているような気がして、“ありがとうございます”という気持ちでいっぱいです」(川西)と喜びを語る。

今後の番組の展開について川西は、「僕らが成長していけば、番組も一緒に成長していけると思う。僕ら次第みたいなところもあるので、しっかりやっていきたいね。あと、学生たちのパワーはすごい! 結局学生たちにいっぱい助けてもらう部分も出てくると思う。

学生たちについて行けるように、僕らも負けないように頑張りたい。いい歳になってきて、学生たちの今っていうのをそんなに知らないところもあるので、学生たちに教えてもらいながら、勉強していけたら」と謙虚に語った。

水田は、「学生たちが、私も出たい!僕も出たい!参加したい!っていう番組になればいいなと思う。本当に面白い子がいっぱいいたから、数年後に『あいつめっちゃ今売れてるな!』みたいな子が出たら嬉しい」と新たなスター誕生にも期待を寄せた。

最後に、レギュラー番組の見どころについて水田は「クラスが一つになっていくところを楽しみにしてください!」とアピール。川西も「合格発表のとき、すでに青春ドキュメンタリーが始まっていることを感じました。金八先生みたいなドラマ性、ドキュメント性も楽しんで頂けるんじゃないかと思います」と番組の本質を言い表すコメントで締めくくった。

告知動画で南海キャンディーズ・しずちゃんが語った「ミドル級の女性」や、ゆにばーすの希望した「学校で目立ってない子」「大喜利強い人」は果たして出現したのか!? 和牛とともに汗と涙を流すことになる10名の顔ぶれはいかに?(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175041/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ