ローレン・コーハン主演の新作ドラマ『Whiskey Cavalier』に、『NIP/TUCK』の主演俳優が出演!

海外ドラマNAVI

2019/1/8 08:00

『ウォーキング・デッド』のマギー役で知られるローレン・コーハンが主演する米ABCの新作スパイドラマ『Whiskey Cavalier(原題)』に、医療サスペンスドラマ『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』に主演し、ショーン・マクナマラ役を演じたディラン・ウォルシュが出演することがわかった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】LAスクリーニング2018:『TWD』ローレン・コーハンが009並みのアクションを披露する『Whiskey Cavalier』

本シリーズの主人公はFBI捜査官ウィル・チェイス。コードネーム"ウィスキー騎士"と呼ばれ、手痛い破局を経験したばかりのウィルが、"炎のような指導者"とのコードネームを持つCIAの諜報員フランキーことフランチェスカ・トロウブリッジと組み、恋と友情を育みながら世界を救っていく姿を描くアクション・ドラメディ。

ディランはウィルの上司で秘密を抱えているアックス・オラーマン役を演じ、最後に衝撃的な展開を迎えることになるという。つい最近ディランは、『LAW&ORDER: 性犯罪特捜班』に2話にわたりゲスト出演して撮影を終えたばかり。6シーズンにかけて『NIP/TUCK』に主演した後は、犯罪捜査ドラマ『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』でアル・バーンズ捜査官役でレギュラー出演し、『私はラブ・リーガル』や『サバイバー:宿命の大統領』『リベンジ』などの人気ドラマシリーズではゲストとして脇を固めている。

『Whiskey Cavalier』にウィル役で出演するのは、政治サスペンスドラマ『スキャンダル 託された秘密』でジェイク・バラード役を演じたスコット・フォーリー。そして、ローレンがフランチェスカ役に扮する。

『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』で製作総指揮を務めたピーター・アテンチオと、『ジョン・ウィック:チャプター2』で製作総指揮を手掛けたロバート・ベルナッキが指揮を執り、デヴィッド・ヘミングソン(『23号室の小悪魔』)、ジェフ・インゴールド(ドラマ版『ラッシュアワー』)、ビル・ローレンス(『scrubs ~恋のお騒がせ病棟』)もプロデューサーとして名を連ねている。

全13話となる『Whiskey Cavalier』シーズン1はすでに撮影を終えてポスト・プロダクションの段階に入っており、2019年2月27日(水)にABCで放送開始を予定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『Whiskey Cavalier』(C) ABC/Craig Sjodin
Dylan Walsh (C) FAM009/FAMOUS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ