村上信五&黒木瞳“天使の歌声”を持つ7歳の天才少女に感激!

テレビ朝日系では、1月11日(金)に「音楽チャンプ 全国45都市でカラオケ100点探しの旅!3000人が超熱唱!! 歌うま日本一決定戦SP」(夜7:00-9:48)が放送される。

関ジャニ∞村上信五と黒木瞳がMCを務める本番組は、テレビ朝日アナウンサーがカラオケ採点マシーンを担いで約3カ月、全国45都市を行脚。

見事100点を取って本選出場を勝ち取った天才“歌うま”さんと、審査員推薦枠を合わせた精鋭たちが激突し、「歌うま日本一」を決めるリアリティーオーディション番組だ。

今回は「小学生ブロック」「中学生ブロック」「高校・大学・社会人ブロック」と年代別で審査を実施。それぞれのブロック代表がスタジオで最終決戦を繰り広げる。

■ “天使の歌声”登場

中でも、小学生ブロックでは全国各地から天才歌うまキッズが続々登場。大分駅前で出会ったまだあどけない7歳の少女が選曲したのは、洋楽の超難曲「You Raise Me Up」。

いざマイクを持った瞬間、超高音で歌い上げるド迫力の歌声に、ロケに行った弘中綾香アナも仰天し、スタジオでそのVTRを見ていた横山だいすけらゲストも騒然となる。

また、福岡市では美空ひばりの名曲「愛燦燦」を情感たっぷりに歌い上げる11歳の天才演歌小学生が登場。

名古屋では、2歳から歌い始めて小5ですでに歌謡曲のレパートリーは1500曲以上という、デイサービスなどの慰問で歌を披露し続ける「デイサービスのアイドル小学生」が登場する他、船橋では「音程ノーミス!Mr.正確無比」9歳の天才小学生を発掘。超ハイレベルな歌唱バトルが展開される。

全国から選ばれた小学生の実力者は、東京で行われる準決勝へと駒を進め、その先の「スタジオ最終決戦」に進めるのは「小学生ブロック」からは1人のみ。

準決勝の会場では、課題曲である石嶺聡子の名曲「花」を披露し、3人の審査員による審査で決勝進出者が決定する。

スタジオゲストには、ヒロミ、森泉、横山が登場。審査員は大本京、岡本知高、杉山勝彦、田中隼人、西寺郷太、湯川れい子、横山裕章が務める。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175072/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ