深田恭子、KAT-TUN・亀梨から“乗り換え”新恋人報道も「交際継続中」と関係者の声


 KAT-TUN・亀梨和也との“順調交際”が伝えられていた深田恭子に、突然新恋人の存在が報じられた。1月7日付の「スポーツニッポン」によると、お相手は5歳年上の不動産会社会長・杉本宏之氏で、まだ交際開始から2カ月ではあるものの、すでに双方両親にも紹介済みとのこと。しかし、この報道をめぐっては、関係者の間で「複数の疑問」が抱かれているという。

報道当日、深田が所属するホリプロは、各メディアに対して「食事をご一緒したことはありますが、それ以上の関係ではありません」とするコメントを発表。一方の杉本氏は、同日放送『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)の取材に電話で応じたうえ、「プライベートなことはお答えできない」と、交際を否定しなかった。

「この足並みの揃わない点に加えて、亀梨との破局についても素直に頷けないところがある。というのも、2016年の交際発覚後、深田宅への出入りがたびたび報じられていた上に、亀梨は昨年11月も、深田の誕生日パーティーに参加していたと、同月『女性セブン』(小学館)で報じられています」(週刊誌記者)

深田、亀梨とも交際を認めてこそいなかったものの、ハッキリと否定することもなかったため、両者はいわば“公然のカップル状態”となっていた。

「将来的には結婚も十分考えられる真剣交際だけに、そう簡単に深田が次の男性に走るとは考えにくい。亀梨にしても、やはり自身の立場からして、破局した直後に元恋人の誕生日会に参加するとも思えずで、報道には違和感しかありませんでした」(同)

こうしてすぐさま「疑惑のカップル」となってしまった深田と杉本氏。こうなると、少なくとも深田のイメージには、多少なりとも傷がついたと言わざるを得ないだろう。

「ジャニーズから息をつく間もなく、別のセレブ男性に“乗り換え”したという流れですからね。また、これまでの肉食ぶりからすると、亀梨との“二股説”が飛び出てもおかしくない。深田は主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)のスタートを今月15日に控えているだけに、今回の熱愛報道事態が“番宣”ではとする声もありますが、ここまでイメージダウンになる戦略は、少なくともホリプロサイドから出たものではないでしょうね」(テレビ局関係者)

結局多くの関係者は、深田と亀梨の交際は「継続中」と踏んでいるようだが、果たして次に深田がツーショットを撮られてしまうのは、亀梨と杉本氏、どちらになるのだろうか。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ