深田恭子と亀梨和也は本当に破局? 不動産会長との熱愛報道に「食事しただけ」

wezzy

2019/1/7 23:15

View this post on Instagram
深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 2018年12月月28日午後4時30分PST

1月15日から主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の放送を控えている女優の深田恭子が、不動産ビジネスのシーラホールディングス会長・杉本宏之氏と“真剣交際中”であると、スポニチアネックスが報じた。

深田恭子といえば、ドラマと映画の共演で急接近したKAT-TUN亀梨和也と2年ほど交際中とされていたが、同紙によればすでに亀梨とは破局していて、杉本氏と深田恭子は交際2カ月だという。

亀梨との別れが昨年10月、杉本氏との出会いは昨年11月で、しかもこの正月に双方の親族へ挨拶を済ませ、結婚に向け一直線……というから展開が早い。

しかし深田恭子の所属するホリプロは、この熱愛報道を瞬時に否定。「食事をご一緒したことはありますが、それ以上の関係ではありません」と、ばっさりだ。情報番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)は、杉本氏にこの件で取材を試みたものの、「プライベートなことはお答えできない」と拒まれたという。

亀梨和也は言わずと知れたジャニーズアイドルだが、女性人気も高い深田恭子との恋愛は亀梨ファンからも応援されており、破局と新恋人報道には残念がる声が多い。一方で、亀梨はまだ事務所に結婚を許される時期ではないため、破局も頷けるとの声もある。

しかし妙なのは、ツーショット写真などもなく、「真剣交際していることがわかった」と確定的な熱愛報道が出る際は、芸能界とスポーツ紙との間で水面下の交渉が済んでいることが多いはずということだ。即座に否定されるということは、どこかで行き違いがあったのだろうか。

あるいは、深田恭子の主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』が15日に放送開始とあって、ドラマのプロモーションの一環としての熱愛報道だという可能性もある。単にそれだけだとすれば杉本氏には迷惑極まりない話だろうが……。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、3人の男性から「好き」の矢印を向けられる予備校講師を演じる深田恭子。彼女が冴えない“しくじり女子”だという役どころには無理があるが、話題性は充分ということだろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ