30歳を超えても“お年玉”をもらう女に賛否両論

AbemaTIMES

2019/1/7 22:05


 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#96(毎週月曜よる9時~) が1月7日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。新年初放送のこの日、大人になってもお年玉をもらっていいのかどうかが議論された。

 “ブス”の年越しエピソードを語り合う中で、芸人・関谷友美は、「実家が金持ちの三十路のブスが『お年玉10万円もらっちゃった~』と自慢してくる」「30(歳)超えている時点で、お年玉を1円でももらったらダメ」と、お年玉をもらい続ける大人に疑問を投げかけた。

“美人枠”として出演したモデル・タレントの大石絵理は、この意見を「妬みってやつですね」と一刀両断。小木も「ブスの妬みだ」、矢作も「家が大金持ちだったらいいじゃん」と大石に追随した。

関谷は「だって、(もらうのではなく)あげないと」と弱々しく対抗したが、大石から「もし、もらえるならもらいますよね?」と聞かれると、「もらいます」とすっかり小声に。関谷の問題提起は、単なる妬みに認定されていた。

(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】謹賀ブス新年!2019年もブスですが何か? おぎやはぎの「ブス」テレビ#96

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ