アレをジョリジョリ…長続きカップルの「スキンシップ事情」4選

ananweb

2019/1/7 20:45

彼とラブラブな状態を維持したいのであれば、スキンシップは欠かせません。ただ、どのタイミングで、どのようにすると効果的なのかは、好みが別れるところでしょう。そこで、長続きしているカップルに、“スキンシップの頻度と内容”について聞いてみました。彼の好みのスキンシップを見付ける手掛かりにどうぞ。
文・塚田牧夫

■ キスはバリエーションをつけて

「付き合って5年近く経ちますが、彼とはキスをしょっちゅうしてますね。ただ、バリエーションはつけてます。唇だけじゃなくて、おでこや頬にもしたり。“おやすみ”“行ってきます”“愛してる”とか、シチュエーションやそのときの感情でいろいろ使い分けています」アキナ(仮名)/31歳

キスにもいろいろ種類があります。ライトなものからディープなもの、調べるとたくさん出てくるので、彼と試してみると楽しいかもしれません。

■ 常に手を握る

「私は冷え性で、手足がいつも冷たい。夏ですら冷えています。それもあって、彼が常に手を握って温めてくれます。夏なんかはヒンヤリして気持ちいいみたい。自然と手が握れるので、むしろ冷え性で良かったかもと思います」ジュン(仮名)/29歳

手を握るのは、スキンシップの基本とも言える行為。それがいつでも自然にできているようなら、二人の関係は安泰と言えるかもしれません。

■ ヒゲを触るのが癖

「彼はヒゲが濃いんです。2年ぐらい前から顎ヒゲを生やしてるんですね。気が付くと、それを触ってしまっています。一緒にいると、手を伸ばしてジョリジョリ撫でてる。触り心地がいいんです。たまに、ハサミを使って形を整えてあげることもありますよ」マドカ(仮名)/32歳

ヒゲが生えているなどすると、触るキッカケになるかもしれませんね。生やしてなくても、濃くなっている時間帯はあると思うので、そういうときに、撫でてジョリジョリしてあげてください。

■ 彼を抱き枕の代わりに

「ひとり暮らしをしていたとき、ずっと抱き枕を使っていました。だから、彼と一緒に住み始めたときはちょっと不安だったんです。寝れるかな……って。でも、彼を抱き枕代わりに使うことで、解決。最初のうちは嫌がっていたけど、もう当たり前になりました。もう3年ぐらい、寝るときは密着しています」ミナ(仮名)/32歳

寝るときの状態も、人それぞれ。環境が変わると寝れないという人も多いですよね。あなたなしでは寝れない……なんて言われたら、彼もきっと喜ぶでしょう。

“長続きカップルのスキンシップの頻度と内容”をご紹介しました。

長続きしているカップルは頻繁にスキンシップをとっているようです。しつこくても、嫌だとは感じないんでしょうね。彼の好みのスキンシップを見付けて、頻繁にくっ付きましょう。

(C) dekazigzag / shutterstock(C) George Rudy / shutterstock(C) kiuikson / shutterstock(C) Goran Bogicevic / shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ