【平成最後1月・2月生まれ】「季節」を感じさせるかっこいい男の子の名前は?

It Mama

2019/1/7 21:40

source:https://www.shutterstock.com/

そろそろ出産間近というママにとって、楽しみなのが名付けなのではないでしょうか?

もう既に決めてあるという方もいるかもしれません。

事前に決めていても、出産後に顔を見てから名前を変えるという方も多いようですね。

今回は、最近2人目を出産したYunoさんに、「女の子の名前編」に続き、1月・2月の季節に合わせた男の子の名前をご紹介いただきます。

Processed with VSCO with c8 preset
出典: It Mama(イットママ)

1月・2月の季節を感じるものは?新元号はいつから?


最近「平成最後の」という言葉をよく耳にしますが、いったい平成はいつまでなのか?と疑問に思っている方も多いと思います。

実は平成は31年4月30日までです。ですので、31年5月1日から新元号になるということですね。(※1)新元号は4月1日に安倍首相より公表されるようです。(※2)

4月までに出産予定の方は、本当に平成最期の赤ちゃんになります!

季節とは関係ないですが「平成」の漢字を取り入れるのも、まさに今だからこそかもしれません。

平(たいら)、快成(かいせい)、和成(かずなり)など……

1月・2月の季節を感じる漢字は?

source:https://www.shutterstock.com/

〈1月〉

まず1月といえばお正月です。

・正月
・元旦
・鏡餅
・羽子板
・門松
・おせち
・初詣
・初夢
・初日の出
・七草がゆ

1月初旬に出産された方、出産予定の方はこのようなお正月を感じるものの漢字を取り入れるのも良いですね。

また1月は昔の暦で“睦月(むつき)”と呼ばれており、お正月以外の行事として“成人の日”もあります。そして2019年の干支は“亥”です。

ここからもヒントをもらえそうですね。

〈2月〉
source:https://www.shutterstock.com/

2月の代表的なものは

・節分
・豆まき
・恵方巻き
・建国記念の日

などがあります。

他にもイメージとしては“雪” “雪だるま” “雪合戦” など。

また2月は昔の暦で“如月(きさらぎ)です。

1月・2月の季節にちなんだ男の子の名前は?


〈1月〉

正(まさ)・・・“正月”から

正成(ただなり)・・・“正月”と“平成”から(成人の日生まれにも)

元也(もとや)・・・“元旦”から

初(はじめ)・・・“初日の出” “初夢” “初詣”から

初太(うた)・・・上に同じく

七生斗(なおと)・・・“七草がゆ”から

陸(りく)・・・“睦月”から

陸仁(りひと)・・・上に同じく

勝亥(かい)・・・干支の“亥”から

<2月>

節善(せい)・・・“節分”から

節七(せな)・・・上に同じく

大和(やまと)・・・“建国記念の日”からのイメージ

雪哉(ゆきなり)・・・“雪”から

白空(はく)・・・“雪”のイメージから

銀士(ぎんじ)・・・上に同じく(雪が積もった銀世界)

以上、1・2月にちなんだものの漢字を取り入れてみました!

ママや赤ちゃんがこの先一生、産まれてきてくれた日を大切に思い出せるような、季節にちなんだ名前のアイディアをご紹介しました。ぜひ、名付けの参考にしてみてください。

【参考・画像】
※ 天皇の退位等についての立法府の対応について – 衆議院
※4月1日に新元号公表 安倍首相、年頭会見で発表 – THE SANKEI NEWS

※ Atsushi Gando,Wako Megumi / Shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ