米津玄師、初の海外公演が上海と台北で開催決定!中国版ツイッター「微博(weibo)」開設

E-TALENTBANK

2019/1/7 21:30


数々の記録を打ち立て続け、2018年年間チャートを席巻した米津玄師。その勢いのままに2019年1月より、初めてのアリーナツアー「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」を実施する。

自身最大規模のツアーで、1月19日(土)徳島公演からスタートし、3月11日(月)幕張メッセまで全国8箇所16公演で全国を巡る。

今回、ツアーの追加公演として海外公演を実施することが決定した。3月19日(火)上海メルセデス・ベンツアリーナ、3月30日(土)台北・台湾大学綜合体育館で開催される。

これまでの活動を通して世界でも人気が上昇しているなか、上海と台北は人気の高くなっている2都市。今回の海外公演は米津玄師にとって初めての海外公演となる。

また、2018年12月26日に、中国版twitterの「微博(ウェイボー)」のアカウントが開設されると、投稿は行われていないにも関わらず2日足らずでフォロワーが22万を突破、1月7日現在24万フォロワー超え、その注目度の高さを物語っている。

本日1月7日、アイコンなどが変更され、米津自身による第1弾のコメント発信が行われた。今後は、海外公演の情報をはじめ、スタッフからの情報発信も含め行われていく予定だ。

初の海外進出に取り組む米津玄師、今後の展開にますます期待が高まる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ