Sexy Zone・中島健人が「すごい悔しかった」ジャニーズJr.時代の思い出を明かす

E-TALENTBANK

2019/1/7 20:40


6日、TBS系『林先生が驚く初耳学!』に出演したSexy Zone・中島健人がジャニーズJr.時代のエピソードを披露した。

【写真】『月刊ザテレビジョン』の表紙にSexy Zoneが登場

番組内でジャニーズJr.時代についてトークを展開した中島は「ジャニーズって、入所順に先輩後輩が決まるんで」として、中学3年生で事務所に入所した中島が、先に入所していた小学5年生に「おはようございます」と後輩として挨拶をしていたと振り返った。

さらに「そのランドセルの小学生が『どう?中学楽しい?』って言って来て」とその小学生に声をかけられた様子を再現。中島は「すごい悔しかったですね」と当時の心境を明かし、周囲の笑いを誘った。

中島は公開中の映画『ニセコイ』に出演。性格真逆で相性最悪にも関わらずお互いの組織の抗争を鎮めるため偽物の恋人を強制的に演じさせられることから始まるハイテンションストーリーとなっている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ