長男・菅田将暉が正月に帰省し「家族密着で楽しく充実して過ごせました」

AbemaTIMES

2019/1/7 20:30


 俳優・菅田将暉の父で経営コンサルタントの菅生新氏が6日、自身のアメブロを更新。菅田を含めた家族全員での年越しについて報告した。

菅生新公式ブログよりスクリーンショット

「大晦日に長男帰省で全員揃い 1/3まで家族密着で楽しく充実して過ごせました」と嬉しそうに報告した菅生氏。「今年の目標や夢を皆で話しあったり 美味しいものを沢山食べて全員でカラオケに行ったり」「家の中では長男出演のバラエティ観ながらもギターで弾き語りセッションを…」など、家族での和気あいあいとした様子を紹介した。

さらに菅田が主演する1月期の日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)について、「今まで以上に俳優仕事人として最高に気合が入って頑張ってる!!」と家族に話していたといい、菅生氏も「是非ご覧くださいませ!」とアピール。

自身については、「今年もチャレンジを続けてプラス思考で前向きに明るく猪突猛進したいと思います!」「宜しくお願い致します」と述べ、妻や三男の新樹(あらき)くんなどを含めた家族写真の数々を公開した。

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、ある高校に2年前に赴任してきた3年A組の担任教師が、卒業を10日後に控えたクラス全員を人質にとり「最後の授業」を行うという学園ミステリー。菅田は担任教師の柊一颯役を演じる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ