ビジネスシーンで活躍間違いなしのヴィンテージ感漂う万能ケース

IGNITE

2019/1/7 20:00


ビジネスシーンでも持ち歩くものにはとことんこだわりたい。そんなデザインコンシャスな方におすすめのアイテムを発見した。



昔の書類封筒を思わせるヴィンテージ感漂う「紐綴じ」タイプのケースを発売したのは、メゾンブランドL’ELISIR/caede京都。

アルマーニなどラグジュアリーブランドのバッグデザインを数多く手がけるイタリアの巨匠ガブリエール・カンデローリ氏が立ち上げた京都発信のブランドだ。



今回の「紐綴じケース」は、素材にイタリアンベジタブルレザーを使用。



手にしっかりと馴染み、また使い込むほどに艶や色味が増していく、イタリアンベジタブルレザー特有の魅力が楽しめる。

▪Document Case

「Document Case」は、B4用紙まで収まるサイズでシリーズ最大サイズ。A4サイズの大きめのファイルや、15インチのPCもゆとりを持って入れることができる。

ビジネスツール一式も持ち歩ける収納力のあるタイプは、いろんなシーンで活躍しそうだ。


Palma Document Case ¥26,000(+tax)
Size:W31×H41×D2
COLOR:Yellow

▪Document Case Lato

「Document Case Lato」は、A4ファイルや13インチMacbookAir等が収納可能な多機能万能ケース。



Palma Document Case Lato ¥26,000(+tax)
Size:W34×H27×D2
COLOR:Tan

▪Tablet Case

Tablet CaseはA5用紙、iPad Pro 10.5 inch対応でクラッチバッグのようにスッキリ持てるタイプ。



Palma Tablet Case Lato ¥19,000(+tax)
Size:W23×H19×D2
COLOR:Yellow

▪Tablet Case Lato

「Tablet Case Lato」は、シリーズ最小サイズではありますが、iPhone XS Maxなどの大型ディスプレイタイプなどもしっかり収納できる。



Palma Tablet Case Lato ¥15,000(+tax)
Size:W13×H18×D2
COLOR:ROSSO

それぞれカラーバリエーションが3色揃っているので、お気に入りを見つけたい。

L’ELISIR/caede京都のアイテムは、京都にある店舗兼アトリエでしか手に入らない希少性が魅力の一つ。京都を訪れる際の行きたいお店リストに加えておいてはいかがだろう。

https://caede-kyoto.com

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ