【就活レポ】文房具メーカー「コクヨ」を訪問!マーケティング職ってどんな仕事?

TCM

2019/1/7 20:00

Topic01

コクヨで「文房具の販促」について学びたい!

訪問したメンバーはこちら


今回は、さや&あかりんご(プリ♥クラ)の2人が訪問♡

教えてくれたのは、守本有希さん


ステーショナリー事業本部:マーケティング本部・商品マーケティング部所属。
コクヨ商品のこだわりに感動し、大学1年生のときからコクヨを第一志望とし卒業後に入社。 技術職での採用だったものの、量販営業(スーパーやコンビニなどのストアへ商談する営業)を経て現在の商品マーケティング部へ。


Topic02

コクヨで働くってどんな感じ?


大企業ながら、社内はフリーアドレス(勤務中どこに座ってもいい)といった前衛的な面もあるコクヨ。実際の声を聞いてみました!

Q. 今までで一番、印象に残っているエピソードは?

A. 苦心して製作した新製品の什器セットが、バイヤーなどから評価されたことです。店頭什器というのはサイズに制限がありますが、その中で最大限に無駄のない什器を製作することができました。文 房具業界の大先輩のトークショーでも取り上げられ、とてもうれしかったですね。

Q. 学生時代にやっておくべきことは?

A. チャレンジする気持ちを忘れずにいろいろな経験をして、そこから得たことを大切にしてほしいです。また、お客様目線でさまざまな商品について感じた「どうして買おうと思ったのか」「どんな点が改善できると思うか」などを覚えていてください。今しかできない貴重な経験です。

Q. 今後の目標は?

A. 営業、販促を経て得た店頭の知識を持ったまま、お客様目線で商品の開発をしたいと思っています。潜在ニーズを解決する商品だと、うれしいですね。たとえば 将来、自分が手がけた商品を電車内などで見ず知らずの人が使っている場面に遭遇できたら素敵だなぁと思います。

Topic03

1日のスケジュールはこんな感じ!


8:45 出社・メールチェック

9:30 営業共有ミーティング
週1回実施。商品に関する重要事項を各営業の代表者に対して説明し、共有します 。

11:45 ランチ
社屋のそばにある芝生でランチをすることも。

13:00 販促業者との打ち合わせ
新しい什器の内容を外部の業者と相談します。

14:00 商品パッケージ・販促物のブラッシュアップ
企画開発部門から提示された商品パッケージ や販促物を、ヒアリングし改善案を考えます。

16:00 プロジェクト会議
大阪本社の部署も合わせてテレビ会議します。

18:00 新製品進捗分析
発売後の売れ行きを確認・分析します。

19:00 退社
Topic04

文房具売場づくりを通して商品販促を学びました!


コクヨの仕事は文房具を生み出して終わりではなく、どんな商品なのかを知ってもらい手にとってもらう必要があります。そのためにマーケティング部門がやっていることは......?
Pick up01

商品売場の企画・デザイン


文房具売場で商品を陳列する容器を「什器」と呼びます。 この什器や配置場所にも、実はコクヨが関わっていました!


Item
プリントなどをノートに貼らずに、ページに連結することができるシール。だからノート売場で売ることを考えたそう。
プリントをつなぐシール 「チョイタス」280円+税
プリントをつなぐシール 「チョイタス」280円+税

さや
「テープやのりの売場にあると、のりじゃなくチョイタスを使おうってシフトしてくれそう。」

あかりんご
「プリントを切るためにハサミを使うから、ハサミ売場に置いてあると手にとるかも!」


Pick up02

商品売場用ミニポップの企画・デザイン


商品のパッケージでアピールできる情報は限られているので、ミニポップをつくって売場に飾ってもらうこともあります。
Item
接着アイテムの新ブランド「GLOO」12月より一部店舗で先行販売)
その名の通り、紙の端部分まで塗りやすい四角いステ ィックのりと底の吸盤で本体が固定され片手で切ることができるテープカッター。
【左から】角まで塗りやすいスティックのり 130円+税(Sサイズ)片手で軽く切りやすいテープカッター 1,600円+税
【左から】角まで塗りやすいスティックのり 130円+税(Sサイズ)片手で軽く切りやすいテープカッター 1,600円+税

①まずは訴求ポイントをチェック



②ミニポップをデザイン



③完成!


By さや
「パッと見てどんな商品なのかわかるポップになっているのがいいですね。複雑な構造もうまく表現してくれています。」(守本さん)


By あかりんご
「商品名には入っていないものの、重要なポイントである「四角い」という部分が強調されて いて、わかりやすいです 。」(守本さん)


Topic05

体験を終えての感想

さやの感想


普段何げなく使っている文房具にたくさんの人のアイディアや試行錯誤があることを知り、その奥深さにひかれました。お店に置くポップづくりにまで携わっていて、私もクリエイティブなことが好きなので楽しかったです!


あかりんごの感想


ヒット商品をつくるだけではなく、売るところまで考え抜 かれていたことに驚きました。何げなく見ているお店のディスプレーにもこんなにこだわりが詰まっていることを知ることができて、とても貴重な体験でした。


以上、コクヨのお仕事調査でした。ぜひ就活やインターンの参考にしてみてね♡

撮影/千葉太一 一部文/森田智沙登

当記事はTCMの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ