舞台『仮面ライダー斬月』出演者が明らかに! 2.5次元注目株がぞくぞく


2013年10月~2014年9月に放送された特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』に登場した仮面ライダー斬月を主役とする、平成仮面ライダーシリーズ初の演劇作品、舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-の出演者第2弾が発表された。

舞台版「鎧武外伝」に登場するのは、ミュージカル『刀剣乱舞』巴形薙刀役で好評を博し、「Fate Grand Oeder THE STAGE」ギルガメッシュ役など、話題の作品で次々と重要な役どころを演じる丘山晴己や、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン切原赤也役、舞台「弱虫ペダル」鏑木一差役など、個性的な演技に定評のある原嶋元久ほか、"2.5次元ミュージカル"を華やかに彩る面々に加え、声優アイドルとして活躍している有望株など、バラエティー豊かな出演者たち。

舞台は、これまで描かれていない新たなオリジナルストーリーで、人間ドラマが深く描かれるという。脚本・演出を担当するのはTVシリーズの脚本も手掛けた毛利亘宏氏(少年社中)。そしてシリーズ原案・監修には虚淵玄氏(ニトロプラス)、脚本協力に鋼屋ジン氏(ニトロプラス)と、『仮面ライダー鎧武/ガイム』をつくりあげたスタッフが揃い、新たな「鎧武外伝」を演劇作品として描く。2019年3月、東京・京都にて上演予定。

(C)石森プロ・東映 (C)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ