【サイゼリヤ】キッズメニューに載ってる『間違い探し』の正解が分からなくて、店員さんに「答え教えて」とボッチのオッサンが言った結果…



「難しい」とは……認められない! なにせ、これはキッズメニューに載っている『間違い探し』なのだから。それを……大人が苦戦しているなんて……断じて認められない! でも……間違いは一体どこに……っていうか、本当に間違いは10個あるんか?

今のままじゃ……飯食えねぇ。もうすでに『辛味チキン』がテーブルに運ばれてきたけど、こんなモヤモヤを抱えたままじゃあ……せっかくの『辛味チキン』を味わえねぇじゃねえか! こうなったら……プライドをかなぐり捨てて言うしか……くっ!!

・店員さんに聞いてみた

「すみません、この間違い探しなんですけど、正解って教えてもらったり出来るんですか?」

──子供もいないボッチ客のオッサンである私に、キッズメニューの間違い探しの正解を教えてくれと言われた店員さんは一体どう思ったのだろうか? 本音は分からないが、その店員さんは戸惑いを一切表情に出すことなく、愛想よく「ちょっと聞いてみますね~」と答えてくれた。

店員さんがそのまま店の奥の方へ消えていったところを見ると、恐らく誰かに聞いてくれているのだろう。「なんか、お手を煩わせてすみません。答えが気になって仕方がないんです。分かるまでスッキリできないんです」と思いながら待っていたら……

店員さんでも分からず!

マ、マジか……。

でもまあ、仕方がない。食べているうちに、間違い探しのことは忘れるだろう。そう思い、私は辛味チキンやらパスタやらを食べて会計を済ませた。

しかしながら……! 店を出ても「残りの間違い、どこにあんねん!」という気持ちが、私の心の中でしっかりと根を張っている。その “根” が全然抜けないどころか、時間の経過とともにワサワサと葉っぱを茂らせまくっている気さえするのだ。

このままじゃあ、マジで気になって夜も眠れない。一体どうしたら……。

・電話で問い合わせた
悩んだ挙げ句、私はサイゼリヤの「お客さま相談センター」に電話してみた。もちろん、キッズメニューの間違い探しについてだ。

すると、そのスタッフは親切に正解を教えてくれただけでなく、要約すると以下のように答えてくれたのだった。

「その間違い探しは最新のものでして、2018年の12月26日に更改されたものです。そしてそちらは、約1カ月後の1月26日頃に正解をホームページ上に掲載する予定でございます。また、過去の間違い探しはホームページに正解と併せてアップしております」

──何!? ホームページに過去問と正解が載っているだと? 本当かよと思いながら、サイゼリヤのホームページをチェックしてみると……本当だ。

過去の間違い探しと正解が、20問以上も掲載されているではないか! これらが無料で公開されているなんて……知らなかった!!

なお、「サイゼリヤの間違い探しなんてやったことないけど、無料だったらやってみようかな」という人は、「意外と難しい」ことを心に留めておいてチャレンジしてくれ。キッズ向けだと思って挑戦すると、ショックを受けかねないぞ。

参考リンク:サイゼリヤ「キッズメニュー 間違い探し
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ