広瀬すず、 正月三が日394本で“CM女王” 2位は昨年圏外からあのベテラン俳優

 1~3日の間に関東地区で放送されたテレビCMで、最も出演本数が多かったのは、女優の広瀬すず(20)だったことが7日、分かった。同日、ビデオリサーチが発表した。

 企業数590社、テレビCM11881本が関東地区でオンエアされ、広瀬が394本でトップ。昨年20位からのジャンプアップとなった。2位は、昨年は圏外で、290本に出演した俳優の草刈正雄(66)、3位は283本でアイドルグループのももいろクローバーZだった。

 また、12位には「Indeed(インディード)」と人気漫画「ONE PIECE」とコラボレーションCMに出演し、反響を呼んだ女優でモデルの泉里香(30)、15位には昨年の「紅白歌合戦」でゲスト審査員を務めお笑い芸人の出川哲朗(54)がランクインした。

【出演CM本数上位10人】

1位 広瀬すず

(2)草刈正雄

(3)ももいろクローバーZ

(4)斎藤工

(5)鈴木亮平

(5)香取慎吾

(7)吉岡里帆

(8)有村架純

(9)佐藤浩市

(10)DAIGO

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ