ヴィクシーモデルのロミー・ストリドが京都を満喫 「日本大好き!」

人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の専属モデル「エンジェルス」の1人ロミー・ストリド(23)が、京都で日本の新年を満喫していることが分かった。

昨年11月に行われたヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーで引き締まったボディに美脚を披露していたロミー・ストリドが、日本時間5日に金閣寺の前で撮った写真をインスタグラムに公開した。ロミーは黒のパンツに大きなベルトを合わせ、アニマル柄のコートでスーパーモデルのオーラを放っていた。ロミーは「ハロー、ジャパン。あなたのことがすでに大好きよ」と言葉を添えた。さらにロミーは清水寺で撮った写真も公開しているほか、インスタグラムのストーリーに恋人と日本を楽しむ姿を投稿している。

今回はロサンゼルスの人気オンラインセレクトショップ「Revolve(リボルブ)」の撮影のための来日だったもよう。Revolveはニコール・リッチーの「House of Harlow 1960(ハウス・オブ・ハーロウ 1960)」やケンダル、カイリー・ジェンナー姉妹の「KENDALL + KYLIE」など人気ブランドの服や靴、アクセサリーなど45,000点以上ものアイテムを扱っている。

なおこのたびの来日はロミー・ストリドだけでなく、テレビシリーズ『プリティ・リトル・ライアーズ』のシェイ・ミッチェル(31)も一緒。シェイはロミーとのツーショットをインスタグラムにアップしており、「Revolveと一緒にバケットリスト(死ぬまでにしたいことリスト)の場所をどんどん消すことができているの。2019年は今のところ素晴らしいスタートだわ。京都」と記している。また、かつてジャスティン・ビーバーと噂になったイヴァンナ・ヴェンチュラら他のモデルも今回の京都の撮影に参加していた。

画像は『Romee Strijd 2019年1月5日付Instagram「Hello Japan, I like you already @revolve」』『Shay Mitchell 2019年1月6日付Instagram「Crossing off more bucket list places with @revolve」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ