ReoNa、初の地元九州・鹿児島でのイベントに出演!ZAQとのアコースティックコラボも

SPICE

2019/1/7 18:17


TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の2019年1月クールのエンディングテーマ「forget-me-not」を担当するReoNaが、1月5日(土)に福岡・キャナルシティ博多で開催された「新春キャナル祭り」にて、九州では初となるフリーライブへの出演、そして1月6日(日)に地元・鹿児島で開催されたアニソンライブイベント「りなかる!Vol.5」に出演した。
1月5日開催「新春キャナル祭り」写真
1月5日開催「新春キャナル祭り」写真
1月5日開催「新春キャナル祭り」写真
1月5日開催「新春キャナル祭り」写真

1月6日開催「りなかる!Vol.5」写真
1月6日開催「りなかる!Vol.5」写真

「りなかる!Vol.5」では、ReoNaのソロデビューシングル収録楽曲はもちろん、神崎エルザ starring ReoNa 名義の楽曲も含め、全5曲を披露。さらに、会場来場者への特別パフォーマンスとして、同じ鹿児島出身アーティストとして同イベント出演者のZAQと共に、アニメ「ハッピーシュガーライフ」の挿入歌「カナリア」を披露した。通常はアコースティックギターと ReoNaのボーカルのみで構成される楽曲を、初の“ピアノ演奏”で披露し、会場を大きな感動の渦に巻き込んだ。

そんなReoNaが担当するTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のエンディングテーマ「forget-me-not」がついに、今週末 1月12日(土)24:00~放送の第2クール初回放送からオンエアが開始される。また「forget-me-not」は第 2クール初回オンエア開始と同時に先行フル配信が開始される。そしてCDでは、セカンドシングルとして 2月6日(水)にリリースが決定した。

2019年は2月からツアーが始まる今注目の新人アーティスト、ReoNa。新曲「forget-me-not」も早めにチェックしておきたい。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ