嵐・二宮&相葉、松本潤の“鉄の掟”破ったマネジャーを救出! ピンチ救った仲間愛


 の冠番組『嵐ツボ』(フジテレビ系)が1月3日に放送された。

嵐が当番組でしか見られないランキングを発表したり、ライブの名場面や知られざる裏話を紹介する本番組。番組内では「他人には分からないけど自分には価値がある物」として、櫻井翔が「スノードーム」、大野智が「カーペンター ルアー」、相葉雅紀は「父親とはじめて一緒に包んだ餃子」、二宮和也は「パズドラで上位にランクインしたときのスクリーンショット」などをそれぞれ披露する一幕もあった。

そんな中、視聴者の反応をもっとも集めたのは、「歴代マネジャーに聞いた嵐で一番〇〇なのは?」というコーナー。「2018年一番印象に残ったメンバーの行動は?」では大野智が1位に選ばれ、「コンサート終わりの食事の際に、ジンギスカンをもくもくとみんなに焼いてあげていた。焼き終わり満足したのか、マネージャーにキャベツとデブ菌について熱く語っていた」と、普段あまり話さない大野が力説していたことが、マネジャーの印象に残ったと明かされた。すると、「語ってた!」と櫻井と松本が同時に思い出し笑い。大野によると「デブ菌とは、体を痩せづらくさせる菌で、それを消すにはキャベツを食べるのが一番いい」とのことで、「札幌で30~40分話してたからね」と櫻井と松本も力説ぶりを覚えていたよう。

また、「2018年一番謝りたいメンバーは?」で選ばれたのは松本潤。地方コンサートの際、松本に蕎麦の出前を頼まれ、「麺とつゆは別」という鉄の掟があるにもかかわらず、手配ミスで麺とつゆが一緒に来てしまったという。マネジャーがあたふたしていることに相葉&二宮が気づいて、「任せろ」と麺とつゆを丁寧に分けてくれたというエピソードが明かされていた。

これが二宮の口から読み上げられると、相葉は「思い出した!」と爆笑。2人は「頑張ったよねー」「超うまく分けたんだよ」と言い合い、当の松本は「楽屋戻ってきたら、入ってすぐのところに蕎麦が置いてあって、その前に相葉くんとニノがふたりでいるわけよ。で、何もなかったかのように『蕎麦届いてるよ』って。飯終わってるのにテーブルから動かないわけ。で、『どう? おいしい?』ってすげえ聞いてきて、すげえニヤニヤしてたの覚えてる」と振り返っていた。

この仲間愛を感じられるエピソードに視聴者からは、「蕎麦事件、想像すると可愛すぎる!」「嵐本当に仲良くてほっこりする」「にのあいが松潤をイジるっていう鉄板の構図」といった声が集まっていた。

また、その後の「メンバーにこれだけは言っておきたいこと」では、帰宅中、トイレのためにコンビニに寄った相葉が失踪し、マネジャーが焦って1時間ほど探しても見つからなかったそう。念のため、自宅に向かうと、そこには部屋着姿の相葉がいたという珍エピソードも披露されていた。

さらに番組の最後には「2019年の運勢ランキング」として、5位大野、4位二宮、3位松本、2位相葉、1位櫻井というランキングがゲッターズ飯田によって発表。グループ全体としては「お会いして3年か4年目になると思いますが、5人が運の状態が揃って良くなってるのは初だと思います」と力強い占い結果が明らかになっていた。2019年、嵐のさらなる快進撃が見られそうだ。
(福田マリ)

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ