Kis-My-Ft2・二階堂高嗣、大物女性芸人が「オネエタレントの日出郎さんと一緒」とズバリ


 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!? 新春2時間半SP』(フジテレビ系)が1月3日に放送された。

この日は、人気コーナー「BUSAIKUランキング」を放送。まずはじめは、人気女優を相手に、「最後に相手を驚かせるサプライズ対決」が実現された。ここに登場したのは、藤ヶ谷太輔、北山宏光、玉森裕太のほか、横山だいすけ、長嶋一茂。

トップバッターで挑戦した藤ヶ谷のテーマは、「サプライズ誕生日お祝い」。レストランでのプロジェクターのプレゼントから始まり、あらかじめプロジェクターにセットされていた友人からのメッセージをテーブルで上映するなど、相手思いのサプライズを披露。その後、ホテルの部屋に案内し、バラの花束を手渡した後には、メッセージVTRに登場していた友人たちが部屋に現れるという仕掛けでサプライズは終了。結果、一般女性から85点、ゲスト審査員の得点90点で合計175点という高得点を獲得し、絶賛を集めていた。

また、北山は水族館でのサプライズプロポーズを決めたものの、フラッシュモブという演出があまりウケず、得点は113点。また、玉森は写真を使ったサプライズ誕生祝いを演出したものの、総合得点は106点。藤ヶ谷がぶっちぎりで1位となった。

その後に放送されたのは、「時間と体力を使って習得したカッコいいスゴ技対決」ランキング。舞祭組の4人がそれぞれ対決することに。

千賀健永は本格的なファイヤーアクションに挑戦することになったが、予想以上に燃え上がる火の棒に、当初は「これ絶対できないですわ」「これは無理です」と弱気発言を連発。それでも練習を重ね、最後は見事完璧なパフォーマンスを披露し、172点を獲得した。また、横尾渉はマグロの解体ショーにチャレンジ。実は1級マグロ解体師の資格を持っている横尾だが、これまで解体してきたのは20~30キロのマグロとのこと。そこで今回は100キロのマグロを解体することになった。日本刀のような大きな包丁を使う危険性があるものの、約200万円のマグロを解体できるのは本番の1回だけということもあり、制限のある中での練習となったが、本番では見事大成功。168点を獲得していた。

さらに、二階堂高嗣はカッコよすぎるカーアクションで183点と高得点。最後の宮田俊哉は、「太鼓の達人」のフルコンボに挑戦し、見事大成功を収めたものの、女性ウケはあまりよろしくなく、111点に。結果、二階堂が第1位となったのであった。この結果にゲストの大久保佳代子は「(二階堂が)運転してる時の顔が、見たことのない顔で。私、常々、オネエタレントの日出郎さんと一緒だと思ってたんですよ。日出郎さんと被ってたんで、あんな顔するんだと思ったから。最後ね、『今夜はブレーキかけないよ』って言った時、ちょっとだけオイル漏れしました」と発言。このコメントに二階堂本人やスタジオも大いに盛り上がっていたのであった。

放送後、視聴者からは、「新春かくし芸大会並み! 本当に頑張ったね!」「サプライズの方キュンキュンしたけど、スゴ技のほうのギャップもすごい!」「マグロ解体で泣きそうになったのは初めて! 感動した」「二階堂高嗣≒日出郎 めちゃくちゃ笑う」といった声が集まっていた。
(福田マリ)

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ