椎名ひかり、長澤茉里奈の初共演ドラマは衝撃シーンも!「見どころは“眼球なめ”です」

自撮り配信を題材に、心の闇に飲み込まれるアイドルたちの姿を描いたドラマ「少女ピカレスク」。主人公・ヒカリを演じたのは、アーティストとしても活躍するモデルの椎名ひかりだ。また、そのヒカリに翻弄される重要な役どころ、新人アイドル・日菜子をグラビアアイドルの長澤茉里奈が演じる。今回、ドラマ初共演を果たした彼女たちに、作品に懸けた思いなどを聞いた。

椎名さんは初主演作品となりましたが、感想はいかがですか?

椎名「初めてで(心の闇に飲み込まれるアイドルという)この役はなかなか驚異的だなと思いました。実際に演じてみると難しくもありましたが、楽しかったですね」

役作りでは、どのようなことをしましたか?

椎名「私の役は性格が複雑だったから、アイドルはもちろん、町中を歩いている人やネット上の人など、たくさんの人を観察しました」

長澤さんも重要な役どころで出演されていますが、どのように役作りされましたか?

長澤「私は普段ハチャメチャ系な元気キャラをしていますが、日菜子ちゃんはしっかりしていて正義感が強い子だから、普段からいい子でいるように務めました。ヒカリちゃんと(ヒカリと日菜子の仲が深まることに嫉妬を抱くアイドルの)亜依ちゃんの間で板挟みになる役どころだったので、台本しっかり読んで感情移入できるようにしました」

本作は衝撃的なシーンが多いですが、見どころを教えてください。

椎名「ぴかりんが提案したものでは"眼球なめ"です。あのシーンは本当に眼球をなめているんですよ!あと、楽しかったのはバットでメタメタに殴るシーンや、日菜子が亜依のことを守るために悪いことをするシーンで、日菜子が亜依の膝の上に座って踊り出すところです」

長澤「あの場面はシュールで私も大好きですね。PV撮影のバックダンサーという設定だったので、その時に教わった振りを踊ったんですけど、本当はとんでもない場面なのにちょっと画的に、かわいいなと思えるところがいいです」

2人はドラマ初共演だそうですね。

長澤「これまでファッション誌で共演したことがあって、ひかりちゃんがモデルで"ギャルぴかりん"だった時から大好きでした。だから、一緒のドラマに出られるなんて奇跡みたいだと感じていました。現場でジュースをいただいた時はうれしかったです」

椎名「ぴかりんは、ぴかりんのことを大好きだと言ってくれるかわいい女の子が大好きなので、茉里奈に少しでも貢献できて良かったな」

プライベートのエピソードはありますか?

椎名「家に招待して遊びました。『スター・ウォーズ』がすごく好きなので、一緒にダース・ベイダーごっことかしましたね。あと、体型がほぼ一緒なのでお洋服をあげたり」

長澤「たくさんいただいています!」

最近ハマっていることを教えてください。

椎名「茉里奈に何個ぐらいシワを書けば『スター・ウォーズ』のヨーダになるかとか?」

長澤「それ、今考え付いたでしょ(笑)。私の家にヨーダのぬいぐるみがたくさんあって、壁に掛けたり、吊るしたりしてるからだと思います。私は麻雀ですね。」

椎名「茉里奈から麻雀を習いたいんですけど、実力より運なんでしょ?運は嫌だな」

長澤「でも、ひかりちゃんは運がすごく強そうだから、けっこういけるかも(笑)。まだ雀卓が家にないので事務所に買ってほしいって頼んでるんですけど、買ってくれないんです。だから、友達やマネージャーを誘って雀荘に行ったり、プロの方々がいる勉強会に参加させてもらったりしています」

今後の目標はありますか?

椎名「ぴかりんは、『小悪魔ageha』という雑誌に出ているので、バンギャルとギャルが融合した、ギャルを超えたギャルという意味で、今までにない"NEO小悪魔ギャル"を作りたいなと思っています」

長澤「私は『合法ロリ巨乳』とファンからは言われているんですけど、将来的にはちゃんとお芝居もできる女優にシフトチェンジできるように、成長したいなと思っています」

最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

椎名「こんな人間界に生まれちゃった皆さん、幸せですか~????」

長澤「ただのグロいホラーじゃなくて、登場人物それぞれにすごく孤独でかわいそうなストーリーがあるので、そこに注目して楽しんでください」

文=永田正雄 撮影=干川修(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175019/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ