こじるりが「めっちゃ楽しい!気持ちいい!!」と大興奮!

1月7日より、映像配信サービス「dTV」の人気バラエティー「トゥルルさまぁ~ず」の最新話(#604)が配信中。さまぁ~ず、あびる優、小島瑠璃子が“ランニングマシンに流されるお菓子を完食できるとカッコいい!”という投稿ネタに挑戦する。

#596でゲスト出演したバッドナイス常田が収録見学でスタジオに残っているのを三村マサカズが発見し、「この投稿、バッドナイス常田にやってもらおうか」とつぶやくと、常田は「いいんですか? やりたいです! 腹パンパンにして帰ります!!」と目を輝かせながら意気込み、スタジオを笑わせた。

■ こじるりが恐怖におののく?

まず、小島が投稿ネタにチャレンジすることになり、うつ伏せの体勢でランニングマシンのベルト最後尾に顔を近づける。だが、「コレめっちゃ怖い!!」と目の前に迫ってくるベルトの動きに一瞬たじろいでしまう。

そして小さめのポテトチップス30枚が小島の顔めがけて近づいてくると、口とベルトの距離が縮まっていなかったため1枚も口に入らないという結果に。

気を取り直してもう一度挑戦すると、ほとんどのポテトチップスが小島の口に吸い込まれていく。この初めての体験をした小島は「やっている方、めっちゃ楽しい! 気持ちいい!!」と番組コンセプト通りのコメントが飛び出した。さまぁ~ずとあびるも「見ている方も気持ちよかった!」と絶賛し、見る側とやる側の両方が楽しいという結果になった様子。

■ ビビりまくるさまぁ~ず

次にさまぁ~ずの二人が挑戦。三村は唇がベルトに当たってしまう恐怖に勝てず、口との距離が縮まらなかったため全部こぼしてしまう。一方、大竹一樹はお菓子が流れてくる前の準備の際、ベルトに指が触れ「今ね、指が巻き込まれたとき“死ぬな“って思った。体が一度機械に巻き込まれてうす~くなって出てきちゃうよ!」と発言し笑いを誘った。

続いて常田が難易度の高いジグザグにお菓子が流れてくるパターンにチャレンジ。大口を開けてスタンバイする常田を見た他の出演者からは「イケそうイケそう!」と期待を寄せた。

次回1月14日の配信では、「あびる優へのドッキリinオーストラリア!」を送る。古典的なドッキリに引っ掛かるあびるが抜群のリアクションを見せる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175018/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ