『VS嵐』、地震速報で放送中断にファン「地震どうでもいいから早く見せて」ツイートで炎上


 1月3日に『VS2019 賀正新春豪華3時間SP』(フジテレビ系)が放送され、「埼玉西武ライオンズ」チームと「狩野(英孝)軍団」チーム、そして嵐チームによる三つ巴対決が行われたのだが、番組途中での地震発生により思わぬ事態に発展した。

新春スペシャルということで後半には「BABA嵐」のコーナーもあり、放送を楽しみにしていたファンも多い中、午後6時10分頃に熊本県を中心とした震度6弱の地震が発生。その結果、番組開始15分後には緊急地震速報のニュースに切り替わり、20分ほど番組が中断されることになった。

この時間帯は、フジテレビ系だけではなく他系列でも同様に緊急地震速報のニュースに切り替わっているところも多かったが、一部のネットユーザーから「地震とかどうでもいいから『VS嵐』早く見せて」「ねぇ! 地震のせいで『VS嵐』途中で切れた!」「せっかくの『VS嵐』が見れなくなったじゃないか!」「ほかでも地震速報やってるじゃん! 全部の局で切り替えなくてよくない?」などの不満の声が噴出。

さらには「何人死んでも関係ないし」という過激なツイートがTwitter上で拡散されると「同じ日本人として恥ずかしい」「非常識すぎる」「不謹慎にもほどがある」といった、番組中断に不満を漏らした人への怒りの声も多数上がっていた。

「再放送お願いします」といった要望を番組公式Twitterに寄せる人もいたようだが、結局、同番組は放送時間を繰り下げて最後まで放送。しかし、時間指定で番組を録画していて、後半に放送された「BABA嵐」が最後まで録画できなかった人も多いよう。「BABA嵐が、熊本地震の速報で、決勝戦が始まるちょうど手前で終わった……」「BABA嵐、決勝切れてんじゃーん。ありえねー」と、不満を訴えるコメントも見受けられた。

その一方、『VS嵐』本編には、2年ぶりに新ゲームが登場。嵐も開発段階から参加して作りあげたというゲームは「スライダースマッシュ」というもの。エアホッケーのように各チーム3人がそれぞれ陣地を受け持ち、パックを打ち合って相手チームのゴールに入れるとポイントが獲得できるというゲームだ。初めてゲームに挑んだ二宮和也は「楽しいね! 楽しいねこれ!」とはしゃいでいたが、視聴者からも「新ゲームめっちゃ面白い!」「新ゲームやってる嵐、楽しそうで可愛かった」と高評価のようだ。

ただ、総合得点が最下位だった嵐チームは決勝に進めず、埼玉西武ライオンズチームと狩野軍団の2チームで決勝を戦うことに。そのため嵐ファンからは「嵐が出ない決勝、一気に楽しみなくなった。『なんか全然見たくない決勝戦』ってニノが代弁してくれた」「申し訳ないけど、決勝は見ない」「嵐が決勝行かないとつまらないよ!」という声も多く聞かれた。

いずれにせよ、今回の地震に対する心ないツイートには嵐のメンバーも残念に思っていることだろう。ファンの言動は、そのままタレントイメージにもつながってしまうということをファン一人ひとりが自覚した方がいいのかもしれない。
(華山いの)

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ