クリス・プラット、恋人シュワルツェネッガーの娘と家族ぐるみで年越し旅行

映画『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ジュラシック・ワールド』シリーズなどで知られる人気俳優クリス・プラット(39)。俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(71)の美しい娘キャサリン(29)と交際して半年が過ぎ、婚約間近とも噂されている。そんなクリスとキャサリンが、家族ぐるみでメキシコのカボ・サン・ルーカスにバケーションに行ったことが分かった。

クリス・プラットは2009年に女優アンナ・ファリスと結婚し息子ジャック君(6)をもうけるが、2017年8月に破局を発表して、昨年11月に離婚が成立した。クリスは昨年6月にキャサリン・シュワルツェネッガーと交際をスタートし、交際は短いながらも婚約間近だと噂された。クリスは先月、インスタグラムにキャサリンとのプライベート写真をコラージュしてファンに公開し「ハッピー・バースデー、チーフ! 君の笑顔は部屋を明るくするよ。僕たちが過ごした時間を大切に思っている。僕の人生に神様が君を連れてきてくれて、ワクワクしているんだ。笑い、キス、話、ハイキング、愛と思いやりに感謝しているよ」と言葉を添え、交際をオープンにしていた。

そして、クリス・プラットとキャサリン・シュワルツェネッガーが大晦日をメキシコのカボ・サン・ルーカスで過ごし、一緒に新年を迎えたことが分かった。しかし、それは2人きりの旅行ではなかったよう。クリスは息子ジャック君を連れてきており、キャサリンの母マリア・シュライヴァーと弟パトリックら他の家族も一緒だった。また、クリスとキャサリンが寄り添っている写真も撮られており、家族公認の仲睦まじい様子であった。

ちなみにクリス・プラットがキャサリンの家族と一緒に過ごすのは、これが初めてではない。クリスは昨年11月にキャサリン、キャサリンの父アーノルド・シュワルツェネッガー、アーノルドの恋人ヘザー・ミリガンさんの4人で朝食をとり、同月のサンクスギビング(感謝祭)もキャサリンの家族と過ごすなど、すっかり家族ぐるみの付き合いとなっている。

クリスがキャサリンの家族とこれだけ仲が良いのは、2人の恋の始まりがキャサリンの母マリア・シュライヴァーの紹介だったという背景があるからだろう。真剣交際中のクリスとキャサリン。今年、2人から婚約のニュースが届くだろうか?

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ