iTunesアプリ搭載のスマートTV、Samsungからやってくる!#CES2019

20190107nsam
Image: Samsung

AirPlay 2もいけますよ。

ハードウェア事業よりもサービス事業の好調さが伝えられるApple(アップル)ですが、その動きがさらに加速するかもしれません。ラスベガスで開催中のCES 2019にて、Samsung(サムスン)からiTunesアプリ搭載のスマートTVがリリースされると発表されたのです。

Samsungによれば、2018年/2019年モデルのスマートTVからは「iTunes Movies and TV Showsアプリ」経由で、iTunesのライブラリにアクセスし、動画やTVショーといったコンテンツを直接購入/レンタルすることが可能になります。なお、2018年モデルの製品はファームウェアのアップデートでこの機能に対応するようです。

このように、MacやPC以外のサードパーティ製品からiTunesのライブラリへとアクセスできるのは、今回がはじめてのケース。Appleは「動画配信サービス」の提供を予定してるとの報道もありますが、今回のiTunesの拡張もその前触れなのかもしれません。

またありがたいことに、Samsung含む複数社のスマートTVはワイヤレス転送技術「AirPlay 2」にも対応する予定です。これにより自宅のApple製品からスマートTVへと、簡単に動画や音楽、写真を転送して楽しむことができるはずです。

AppleとSamsungによる、意外すぎるiTunesを巡る協力関係。これも、Appleの企業体質が徐々に変化していることを表しているのかもしれません。

Source: The Verge(1, 2

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ