夏木マリ、大沢伸一をプロデュースに迎えたEPを1/26にリリース 作詞でUA/スカパラ谷中が参加

Billboard JAPAN

2019/1/7 14:00



夏木マリが、1月26日に新作EPをデジタルリリースすることを発表した。

歌手、夏木マリは1995年にリリースした小西康陽プロデュースのアルバムが時代を経て再評価され売れ続けるなど、その世界観で多くの人を魅了してきた。

そんな彼女が次作のプロデュースに迎えたのは、大沢伸一。大沢伸一は2017年に14年振りにリリースした自身のMONDO GROSSOのヒット作は勿論、プロデューサーとして90年代より数々の女性ボーカリストの名曲を輩出している。

1月26日リリースのEPのタイトルは、『Co・ro・na / 私を生きて』。両曲とも作曲は大沢伸一、「Co・ro・na」の作詞は東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦。「私を生きて」の作詞はUA。この2曲に加え、「Co・ro・na」のLive Arrangementバージョンが収録される。

夏木マリは今後、BLUE NOTE TOKYO公演が1月26日、27日に行われる。毎回、スウィンギーでスタイリッシュなLIVEで評判の夏木マリのBLUE NOTE TOKYO のステージ。シングルも同日リリースになるので新曲初披露にも期待が高まる。

◎リリース情報
Digital EP『Co・ro・na / 私を生きて』
2019/1/26 RELEASE

◎公演情報
【夏木マリBLUE NOTE TOKYO公演
MARI de MODE 3】
2019年1月26日(土)27日(日)
18:00 open / 19:30 start
MUSICIAN:天野清継(guitar)/ 久米大作(piano / keyboards)/竹上良成(saxophone) / 川崎哲平(bass) /山内陽一朗(drums) // 斉藤ノヴ(percussion)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ