第76回ゴールデン・グローブ賞受賞結果発表!<テレビの部>

海外ドラマNAVI

2019/1/7 13:00

現地時間1月6日(日)にロサンゼルスにて開催された第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式。その年の最も優れた映画とドラマが記者たちの投票によって決まるこのショーレース。ドラマ部門作品賞を受賞したのは、ファイナルを迎えた『ジ・アメリカンズ』。ノミネート数で他をリードしていた『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』は、ミニシリーズ/テレビムービー部門作品賞と主演男優賞に選ばれた。

【関連記事】第76回ゴールデン・グローブ賞受賞結果!<映画の部>

受賞結果は以下の通り。(★印太字が受賞者/受賞作品)

【ドラマ部門 作品賞】
★『ジ・アメリカンズ』
『ボディガード ―守るべきもの―』
『Homecoming(原題)』
『キリング・イヴ/Killing Eve』
『Pose(原題)』

【ドラマ部門 女優賞】
カトリーナ・バルフ『アウトランダー』
エリザベス・モス『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
★サンドラ・オー『キリング・イヴ/Killing Eve』
ジュリア・ロバーツ『Homecoming(原題)』
ケリー・ラッセル『ジ・アメリカンズ』

【ドラマ部門 男優賞】
ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』
ステファン・ジェームズ『Homecoming(原題)』
★リチャード・マッデン『ボディガード ―守るべきもの―』
ビリー・ポーター『Pose(原題)』
マシュー・リス『ジ・アメリカンズ』

【コメディ/ミュージカル部門 作品賞】
『バリー』
『グッド・プレイス』
『Kidding(原題)』
★『コミンスキー・メソッド』
『マーベラス・ミセス・メイゼル』

【コメディ/ミュージカル部門 女優賞】
クリステン・ベル『グッド・プレイス』
キャンディス・バーゲン『TVキャスター マーフィー・ブラウン』
アリソン・ブリー『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』
★レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』
デブラ・メッシング『ふたりは友達?ウィル&グレイス』

【コメディ/ミュージカル部門 男優賞】
サシャ・バロン・コーエン『Who Is America?(原題)』
ジム・キャリー『Kidding(原題)』
★マイケル・ダグラス『コミンスキー・メソッド』
ドナルド・グローヴァー『アトランタ』
ビル・ヘイダー『バリー』

【ミニシリーズ/テレビムービー部門 作品賞】
『エイリアニスト』
★『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』
『Escape at Dannemora(原題)』
『KIZU-傷-』
『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』

【ミニシリーズ/テレビムービー部門 女優賞】
エイミー・アダムズ『KIZU-傷-』
★パトリシア・アークエット『Escape at Dannemora(原題)』
コニー・ブリットン『ダーティ・ジョン -秘密と嘘-』
ローラ・ダーン『ジェニーの記憶』
レジーナ・キング『運命の7秒』

【ミニシリーズ/テレビムービー部門 男優賞】
アントニオ・バンデラス『ジーニアス:ピカソ』
ダニエル・ブリュール『エイリアニスト』
★ダレン・クリス『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』
ベネディクト・カンバーバッチ『パトリック・メルローズ』
ヒュー・グラント『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』

【助演女優賞】
アレックス・ボースタイン『マーベラス・ミセス・メイゼル』
★パトリシア・クラークソン『KIZU-傷-』
ペネロペ・クルス『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』
タンディ・ニュートン『ウエストワールド』
イヴォンヌ・ストラホフスキー『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

【助演男優賞】
アラン・アーキン『コミンスキー・メソッド』
キーラン・カルキン『キング・オブ・メディア』
エドガー・ラミレス『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』
★ベン・ウィショー『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』
ヘンリー・ウィンクラー『バリー』

(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ジ・アメリカンズ』(c)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『コミンスキー・メソッド』(c)Netflix
『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(c)2018 Fox and its related entities. All rights reserved.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ