友達に彼を紹介する派?しない派?タイミングも教えて!

年末年始の休みや新年会、同窓会など、友達と会う機会が増えるこの時期。友達に彼を紹介する機会がある人もいるのでは?

そもそも、あなたは友達に彼を紹介しますか? それともしない?
友達に彼を紹介すると、友達から彼の印象に対して客観的な意見を聞けるし、今後の相談もしやすいですよね。でも、反対に友達に彼を紹介すると気を使って疲れたり、彼と別れた時が面倒だったりすることも。

ということで、友達に彼を紹介するか、しないかをアンケートで聞いてみました。

■友達に彼を紹介する派は61%!タイミングは「結婚を決めたら」

20~30代の女性に、彼ができたら友達に紹介するか質問。すると、「する」(61%)、「しない」(39%)という結果に。理由も聞いてみると、

<友達に彼を紹介する>(61%)
●「結婚式に呼びたいし、友達に紹介することによって、より周り公認の付き合いになって安心するから」(30歳)
●「知り合いになった方が共通の会話も増えるから」(23歳)
●「大切な友達には自分の好きになった人を知ってほしいから。紹介していると相談しやすい」(27歳)
●「客観的に私に合っているか、同性の目で見てほしいから」(25歳)
●「仲の良い友達には彼を知ってもらいたいし、彼がどういう態度や対応をするのか見たいから」(28歳)
●「自慢したい気持ちがあったのかも」(27歳)
●「自分の友達とも仲良くなってほしいから」(27歳)
●「友達を把握してもらい、安心感を与えたい」(30歳)

<友達に彼を紹介しない>(39%)
●「あえては…紹介しません。写真見せるくらい。友達といる時は友達と楽しんでいたいので。変にお互いに気を使いたくない」(36歳)
●「友達の前と彼の前での私は違うので、何となく恥ずかしいから。また、彼に気を使わせてしまうのが嫌だから」(30歳)
●「あれこれ聞かれたくない」(35歳)
●「友達に彼氏がいるなら紹介したいが、そうでないと自慢になるかな…と気を使ってしまうから」(31歳)
●「あまり紹介したくない。もし紹介して、その後別れたら説明が面倒くさいし、浮気されたくないので」(29歳)
●「友達は友達で彼は彼だから」(26歳)
●「会わされてもお互い気まずいと思うので紹介しない」(30歳)
●「誰かに彼氏を紹介するのが気恥しいから」(30歳)



「友達に彼を紹介する派」は、客観的に見てほしいとか、友達に好きな彼のことを知ってもらいたいから、自分も彼も安心するからといった理由が多かったです。中には、「自慢したい」からという理由も。素敵な彼なら自慢したいという気持ちもわかりますよね。

対する「友達に彼を紹介しない派」は、恥ずかしい、別れたら面倒といった理由が多数。
「友達に彼を紹介する派」にあった「彼を自慢したい」という理由と正反対の「自慢になりそうで気を使う」といったものもありました。特に彼氏のいない友達に紹介するのは、友達の気持ちを考えると少し躊躇してしまいそう。

「友達に彼を紹介する人」は、どのタイミングで紹介するのでしょうか。理由とともに聞いてみると、

1位:「結婚を決めたら」(24%)
●「ただの彼氏は紹介しないが、結婚する人は結婚式や出産後、帰省など、今後の人生で友人と関わるから」(25歳)
●「いつか別れるかもしれない関係なら、友達に時間を取ってもらう必要はない」(29歳)

2位:「付き合って3カ月くらいたってから」(21%)
●「付き合いも安定してくるころだと思うから」(27歳)
●「相手のことがよく分かってくるころだから」(28歳)

3位:「付き合って1カ月くらいたってから」(16%)
●「いろいろ相談できるころなので」(25歳)
●「私自身が彼のことをよく知ってから紹介したいため」(26歳)

4位:「付き合って半年くらいたってから」(12%)
●「付き合いも安定してきているころだから」(23歳)
●「半年くらいたったら、2人の関係も自然になっているから」(31歳)

5位:「付き合ってすぐ」(10%)
●「すぐに言いたくてうずうずしてしまう」(26歳)
●「彼を客観的に見てほしいから」(26歳)

トップは「結婚を決めたら」。まだ別れる可能性のあるうちは友達に紹介はしないという人が多いみたい。カップルにとって付き合って3カ月目が勝負と言われる「付き合って3カ月」が2位にランクイン。人によって関係が安定してきたと感じる期間はマチマチなので、2~4位の「付き合って3カ月」、「付き合って1カ月」、「付き合って半年」は、その人の安心感を得られる期間の違いなのでしょうね。

■63%の人が友達に彼を紹介してよかったと思う一方…

今回のアンケートでは、彼ができたら友達に紹介する人の方が多かったようですが、それは結果的にオーライだったのも気になるところ。友達に彼を紹介してよかったのか、質問してみると、「紹介してよかった」(63%)、「どちらともいえない」(31%)、「紹介しない方がよかった」(6%)でした。理由は、

<紹介してよかった>(63%)
●「二人だけの世界から広がった気がした。友達も認めてくれてうれしい」(30歳)
●「相談しやすくなり、客観的な意見ももらえた!」(27歳)
●「今後の付き合いの参考になったし、友達に彼氏の話がしやすくなった」(29歳)
●「いい彼氏だねと言ってもらえて、改めて彼氏の良さを感じた」(32歳)



<どちらともいえない>(31%)
●「彼の良いところは自分だけが知っていればいいと思っているので」(28歳)
●「紹介した時の反応は悪くなかったが、友人には恋人はいないため、あまり良い思いはしていなかったのかもと今は思うため」(27歳)
●「良いとこも悪いとこもズバズバ言われると考えてしまった」(31歳)
●「相手がどのような印象をもったかは本当のところはわからないから」(30歳)

<紹介しない方がよかった>(6%)
●「いろいろつっこまれる」(29歳)
●「浮気の心配も含め、彼を自分だけのものにしておきたかった」(20歳)
●「その後の付き合いがないので」(33歳)

「紹介してよかった」と思った人は、一緒に遊ぶようになったり、相談がしやすくなったようですよね。「紹介しない方がよかった」と感じた人は、彼が質問攻めにあい、気を使ったからという理由のほか、その後の関係がないのでといった理由も。友達について話したり、その後会ったりしなければ、会わせた意味もなかったと感じる人もいるみたいです。

友達に彼を紹介するか、しないか。アンケートにも出てきたように、どちらもメリット、デメリットがあるので、そこは友達や彼の性格を見極めて判断するのが良いかも。良かれと思って紹介したのに、すぐに別れてしまったり、お互いが気を使って疲れたり、嫌な空気が流れたりすると、紹介してしまったことを後悔しそう。
まずは、自分自身が紹介することで何を得たいのか、友達や彼の性格や状況、タイミングなども考えて、紹介する時はみんながよかったと思えるように慎重にいきたいものですね。

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2018/10/5~10/22
有効回答数:105人(女性)

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ