「人気の樹種はどれ?」無垢フローリング塾・第2回

日刊Sumai

2019/1/7 11:50

木の温かみを感じられる無垢フローリングをいつか住まいに取り入れたい。
でも正直なところ、無垢フローリングって選び方やお手入れが難しそうだし、コストも心配……。
そんな無垢フローリングにまつわるいろんな「?」を、無垢フローリング初心者ライター・カドカミとともにお勉強しませんか。
レクチャーして下さるのは、全国に4店舗を展開する専門店「無垢フローリングドットコム」の代表取締役を務める中村有司社長。
第2回は樹種の特徴と選び方について、聞いてみました。
人気の樹種は…オークとチーク!

棚にサンプルがずらり
カドカミ(以下K) 第1回では無垢材の魅力について学んだので、いざショールームで無垢フローリングを検討!
……したいのですが、樹種が多くて、見れば見るほど深みにはまって、一つだけ選ぶなんてとてもできないです。
中村社長(以下N) 当店でしたら樹種と塗装の種類、木の切り方なども含めると全部で500パターン近くありますから、無理もないでしょう。
お客さんを見ていると、今ご自宅にある家具をイメージしながら、空間に合う無垢フローリングはどれかという視点で選ばれる方が多いですね。
もちろん予算も含めてですけれど。
K よく売れる、人気の樹種ってありますか?
N ずばりオークとチークです。
オークは中間色のブラウンでどんな空間にもマッチしやすいのと、丈夫で傷がつきにくいのが人気の理由。
チークは木の伸縮が少ないので、施工した後のトラブルも少ないですし、値段も比較的お手頃なのがポイント。
K 人気の張り方ってありますか?(私、ヘリンボーンしか知らないんですけど……)

人気の高いヘリンボーン張り
N 張り方はコスト最優先で選ばれる方が多い傾向がありまして、最近弊社でよく出るのは「ユニフローリング」です。
「ユニフローリング」とは、施工しやすいように工場であらかじめジョイントした商品。

写真中央二列がユニフローリング
乱尺張り(同じ幅で長さの違うフローリングを 、木口のつなぎ目が隣の板と重ならないように張る手法)より手間がかからないのが特徴です。
施工のしやすさや値ごろ感が人気の理由だと思います。

床暖房と無垢フローリングは共存できる?

東京・渋谷ショールームの受付カウンター
K 床暖房を入れる場合、無垢材は諦めなきゃいけないんですか?
N いえいえ、無垢フローリングでも対応するものはありますよ。
熱に対する伸縮ができるだけ少なく済むように、我々業者が塗装や加工をほどこします。
したがって、先ほど申し上げたチークのような、もともと伸縮性の少ない樹種をオイル塗装したものが向いています。
K オイル塗装すると丈夫になるのですね。ただ、ざらっとしたというか、木の質感を思わせる手ざわりがそれほど……。
N 床暖房にするならオイル塗装が必要ですし、結局は何を優先させるかということになりますね。
床暖房の種類によっても、向いているものとそうでないものがありますので、詳しくはご相談いただければと思います。
撮影/山田耕司
取材協力 無垢フローリングドットコム 東京・渋谷ショールーム
■住所 東京都渋谷区渋谷2-11-6 ラウンドクロス1F
■電話番号 03-6418-5617(予約制)
■営業時間 10:00~18:00(土日祝日も営業)
■休館日 月曜日(祝日を除く)
※本社が芦屋(兵庫県)にあるほか、横浜(神奈川県)、梅田(大阪府)にも支店あり。

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ