“川柳四天王”が4年ぶりに復活! 増田貴久、中川大志、竹俣紅らが挑戦

1月8日(火)に放送される「今夜はナゾトレSP」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)にて、「ゲーム&クイズバラエティ ペケ×ポン」(2009年4月~2015年3月)内で好評を博していた人気企画「ペケ×ポン川柳」、そして“川柳四天王”が4年ぶりに復活する。

今回は「ナゾトレ特別版! 川柳SP」と題し、レギュラー放送時には、全81戦中68勝13敗と最強を誇っていた、有田哲平、タカアンドトシ、そして柳原可奈子からなる“川柳四天王”が芸能人チーム3組と対戦。

“五・七・五”の下の句を当てるため、熱戦を繰り広げる。

1戦目に登場するのは長嶋一茂、花田優一、ミッツ・マングローブ、吉村崇の“華麗なる一族チーム”。「ペケ×ポン川柳」に3回の出演経験があり、好成績を収めていたミッツ・マングローブに注目が集まる。

続いて2戦目は、過去27回「ペケ×ポン川柳」に出演し、そのうち9回、四天王に勝利している、やくみつるを擁する“イケメン・美女チーム”。

名取裕子、中川大志、竹俣紅の初登場となるメンバーと共に四天王を迎え撃つ。

そして最後は川柳出演経験のある石坂浩二、増田貴久、宇治原史規から成る“打倒四天王チーム”。こちらは初登場の滝沢カレンをフォローしつつ、ゲームを進めていく。

なお、負けたチームには、こちらも懐かしのシシオドシを用意。さらに、“句”を読み上げるのも、当時と同じく平泉成が担当する。

■ 柳原「初心を思い出しました」

収録後、「ゲーム&クイズバラエティ ペケ×ポン」のレギュラーメンバーだった柳原は、久しぶりの川柳への挑戦に、「4年のブランクを全然感じないくらい、すぐにひらめくことができて、自分でもびっくりしました!」とコメント。

また、「『ペケ×ポン』が始まって、レギュラーとして出させていただくようになった時の私は、まだ右も左も分からない“ど新人”だったので、“あぁ、こういうふうにボケるんだ”みたいなことを、上田(晋也)さん、有田さん、タカトシさんから教えてもらった部分がすごく多かったのですが、今日も有田さんがボケて、そのあとタカさんがボケたら“よっしゃ、付いて行かなきゃ!”みたいな感じで、初心を思い出しました(笑)。その感じがすごく楽しかったですね!」と振り返った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/174372/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ