不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

fumumu

2019/1/7 06:00


好きになった人が必ずしも独身だとは限りません。相手が既婚者と知ったときには、既に恋に落ちていた人もいるでしょう。

しかし、不倫は始めたら最後、簡単にスッキリ止められるとは限りません。

fumumu取材班が不倫経験者の女性達に、不倫を始める前に覚悟しておくべきことについて話を聞きました。

(1)不倫相手と結婚できるとは限らない


「私の彼氏は、職場の上司です。『妻とは別れるから…』を信じて付き合うことにしたのですが…もう2年も経つのに、未だに離婚が成立していません。

『子どもの親権で揉めている』と彼は言い訳してきて、きっと慰謝料を払いたくないのでしょう。30歳になる前に、思い切って別れるべきか悩んでいます」(20代・女性)

結婚を前提としているのなら、独身の男性と付き合った方が良さそうです。

(2)相手が本気になったときに受け止められるか


「20歳以上年上の彼氏と付き合い始めて、今年で7年目になります。彼氏には成人している子どもが2人いるし、お互いに会いたい時や会える時に会う、都合のいい関係でした。

ところが、『妻と別れるから結婚しよう』と、突然言い出した彼氏。嬉しさよりも介護が先に頭に浮かびました」(30代・女性)

相手が本気になった時、受け止められるかどうかは大きな問題になるようです。

(3)完全に秘密にできるか


「不倫がバレたとき、謝っただけではすみませんよ。知り合いの女性は裁判沙汰になり、多額の慰謝料を請求されて困り果てていました。

不倫をするなら、完全に秘密にしなければいけません。自分の性格や状況を踏まえて、冷静に判断した方がいいですよ」(20代・女性)

不倫はマナー違反です。周囲に知られてしまったが最後、誰かが必ず不幸になってしまいます。

相手が結婚している場合、普通の恋愛をすることはできないでしょう。これらのリスクを踏まえた上で、よく考えてから行動に移した方が良さそうです。

・合わせて読みたい→不倫女性が払った慰謝料、不倫相手に半分請求できる?

(文/fumumu編集部・志都)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ