牧瀬里穂、変わらぬ美貌に「ヒューヒューだよ!」視聴者から羨望の声!!<まんぷく>

放送中の連続テレビ小説「まんぷく」(毎週月~土朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の第80回が1月7日に放送され、福子(安藤サクラ)が働く「パーラー白薔薇」の店主夫妻役で加藤雅也&牧瀬里穂が登場した。47歳にして朝ドラ初出演となった牧瀬。“3M”として人気を博した当時と変わらないその美貌が、視聴者に驚きを持って迎えられた。

インスタントラーメンを生み出した実業家である安藤百福氏と妻・仁子氏の半生をモデルに、福子とその夫・萬平(長谷川博己)が戦前から高度経済成長期にかけての激動の時代をたくましく生きる姿を描く「まんぷく」。7日からの第15週「後悔してるんですか?」では、萬平が池田信用組合の理事長に就いて8年後の物語が展開した。(以下、ネタバレがあります)

萬平の理事長としての仕事は、真一(大谷亮平)のサポートもあり順風満帆。一方、福子は時間を持て余し、ランチタイムだけ「パーラー白薔薇」で働き始めていた。そんな福子を温かく見守るのが川上アキラ(加藤)としのぶ(牧瀬)の夫婦だ。

関西弁バリバリでちょっぴりキザなマスター・アキラと、そんなアキラを「この人は、顔だけ」「田舎の美少年のなれの果てや」と一刀両断するしのぶ。そんな2人に視聴者からはSNSなどで「久々に見たけど、やっぱりかわいい!」「全然変わってない!若い!!」といった驚きの声が上がり、ドラマ「二十歳の約束」(1992年、フジテレビ系)で牧瀬が口にしたことから生まれた流行語「ヒューヒューだよ!」をつぶやくファンも。宮沢りえ、観月ありさと並び“3M”として90年代を席捲した人気女優の色あせない美しさに、驚きと喜びの声があふれている。

今後、福子のよき理解者として萬平の即席ラーメンの開発を支える福子を無条件に応援し、支えていくことにるというこの川上夫妻。コテコテの関西弁でのにぎやかなやりとりも、ドラマを明るく彩ってくれそうだ。

8日放送の第81回では、福子が親友の敏子(松井玲奈)から、ある町工場への融資を頼まれる。福子から話を聞き工場を訪ねた萬平は、そこで画期的な商品が開発されているのを目にする。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/174972/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ