今季人気のパーティーアレンジ♡ドレス&和装に似合うトレンドスタイル集

folk

2019/1/7 09:00


イベントの多い冬は、何かとお洒落をする機会も多くなりますね。そこで今回は、ドレスにも和装にも似合うパーティー向けアレンジヘアをご紹介します。

もちろん、デートやお出かけにも合う落ち着いた雰囲気のアレンジばかりですので、是非参考にしてみて下さいね♪

アップスタイル


アップスタイル

instagram(@ciel6850)

ゆるく崩したトレンド感のあるアップスタイルは、ボブの方でも作れる人気のスタイルです。

ねじってまとめるアレンジなので、ヘアアレンジに慣れている方はご自分でもトライしやすいですね。

アップスタイル2

instagram(@0611akihiro)

女性らしいクラシカルなスタイルは、上品で結婚式のお呼ばれなどにも最適。

サイドの髪をねじりながらまとめていきますが、崩し方で出す絶妙なニュアンスが魅力的なスタイルです。

ヘアアクセサリーをプラスすれば、パーティーにピッタリな大人アレンジに♪

アップスタイル3

instagram(@sandaiji_chest)

クラシカルなまとめ髪は、あまり崩しを加えないスタイルで和装向けに♪

おくれ毛を下ろさずにきちんとした印象にしたり、少しほぐしてカジュアルにしたりと、シーンによってはドレスにもオススメです。

アップスタイル4

instagram(@kanayandesu)

ナチュラル感を残したギブソンタックアレンジ。シンプルだからこそ、おくれ毛の動きやシルエットの綺麗さが際立つスタイルです。

サイドの髪を後ろで一つに結んで、毛先を丸め込んでいくだけなので、作り方もシンプルです♪

アップスタイル5

instagram(@mokuhairsalon)

コンパクトにまとめ上げたスタイルはきちんと感があるので、冠婚葬祭にも適したアレンジ。低い位置でまとめているので、ボブの方にもピッタリです。

アップスタイル6

instagram(@nishioka_tsubasa1227)

コンパクトにまとめたアレンジに崩しを加えると、トレンドライクなニュアンスアレンジに早変わり♪

ご自身でアレンジする際は、最初からルーズにまとめず、きっちりまとめてバランスを見ながら崩すとスタイルをキープできますよ。

アップスタイル7

instagram(@toshi201)

ボブスタイルでもルーズなまとめ髪風アレンジは作れます。毛先をしっかり巻いて一本に結び、届かない髪はねじりながらピンで固定すればOK!

後頭部にボリュームを持たせると華やかさもUPしますよ。

ダウンスタイル


ダウンスタイル

instagram(@ciel6850)

ソフトなイメージのダウンスタイルは、ロングヘアの方ならではのスタイル。毛先をしっかり巻くだけで、シンプルなまとめ髪も華やかに仕上がります。

ダウンスタイル2

instagram(@flowers_kado)

くるりんぱとねじりと三つ編みを組み合わせたアレンジは、立体感があって華やかに。毛量の多い方にもピッタリです。ヘアアクセサリーをプラスしても素敵♪

ダウンスタイル3

instagram(@kenichi_stage)

サイドのロープ編みでタイトなシルエットを作ったダウンスタイルは、大人女子にピッタリの上品なアレンジですね。

シンプルなアレンジは、ゴムを隠すだけでプロのような仕上がりになります。

ダウンスタイル4

instagram(@demesan1027)

サイドの三つ編みは、耳上の高めの位置から作ると華やかな印象のアレンジになりますよ♪ローポニーなので、上品さはそのままキープ。

毛先のカールがパーティーシーンにもピッタリですね。

ダウンスタイル5

instagram(@umiko.0928)

崩し三つ編みを使った立体感のあるダウンスタイルは、柔らかな印象を与えてくれるエイジレスアレンジ。

ナチュラルな雰囲気なので、花のヘアアクセサリーとも相性抜群です。

ダウンスタイル6

instagram(@umiko.0928)

たっぷりとロングヘアを編み込んだアレンジは、シンプルなほど大人っぽく仕上がります。

ポイントに使ったフラワーアクセが華やかな印象になり、パーティーシーンにも◎

ダウンスタイル7

instagram(@AYUMI_HIRAOKA)

適度な崩しでトレンド感のあるねじりアレンジのハーフアップスタイル。ねじりを数本入れると、ボリュームのある丸みが出るので、頭の形も綺麗に見えます。

ダウンスタイル8

instagram(@nendo.sesuku.tanaka)

ボブの方のアレンジにもオススメなハーフアップは、編み込みでさらに崩れにくいスタイルに♪ヘアアクセを使わなければ、お出かけシーンにもピッタリです。

まとめ


いかがでしたでしょうか♡今回は、冬のイベントを一層楽しめるパーティー向きのアレンジヘアをご紹介しました。

ねじりやくるりんぱなど、ヘアアレンジが好きな方ならご自身でも作れるアレンジヘアもありますので、是非色々なスタイルでお出かけを楽しんで下さいね♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ