オシャレな人はミニバッグに何入れてる?おやつ入れや水筒にもこだわりが

女子SPA!

2019/1/7 08:46



― オシャレさんはミニバッグに何入れてる? vol.2―

小さなバッグへ機能的に荷物をまとめていると、それだけで“デキる人”に見えますよね。

オシャレな人のミニバッグの中身に迫る企画、今回はその第2弾。オシャレな人が普段持ち歩いている、とっておきの厳選アイテムを余すことなくご紹介します。

今回バッグの中身を見せてくれたのは、子ども服ブランド【Delanna】のデザイナー・古川美樹さん。

ナチュラルながらディテールにこだわった【Delanna】の服はオンラインショップに並ぶと即完売してしまうほどの人気ぶり。ハンドメイドの服や、2人の娘さんとの私生活を切り取った古川さんのインスタグラムも注目を集めています。

◆自分で作ったミニバッグを愛用中

そんな古川さんの愛用ミニバッグがこちら。

「1ヶ月ほど前に自分で作った巾着バッグです。カラーや素材、革ひもの色まで全て自分好みに仕上げました。温かみのあるウール素材なので秋冬コーデにぴったり。アクセントとしてRUNIというブランドのキーホルダーをつけています」

それでは早速中身も見せてもらいましょう。

◆①これからの季節、特に欠かせない保湿モノ

「AUX PARADIS(オゥパラディ)のフルール ハンドクリームは夫からの贈り物。シンプルなデザインと、サラッとしていてべたつかない使用感がお気に入り。嫌みのないネロリの香りがとても心地よいので、寝る前にも愛用しています。持ち歩きやすい大きさも◎」

◆②イベントで出会った優秀オイル

「六本木で行われたvioマルシェというオーガニックイベントで見付けたリルレシピのシェイクエマルジョンは、化粧水・保湿オイル・天然の花のエッセンシャルオイルがひとつになったオールインワン乳液。分離して層になっているので使用前に振って混ぜ合わせてから使います。

保湿力が高く、顔だけでなく乾燥が気になる場所にどこでもシュッとできるし、ラベンダーの香りはずっと嗅いでいたくなるほどのいい香り。リピ決定です」

◆③マスクを入れるジッパーバッグにも遊び心を

「娘2人の学校や習い事の行事に支障が出ては困るので、自分の風邪対策のためにこの時期は必ずマスクを持ち歩いています。フライングタイガーで購入したジッパーバッグは、マスクを収納するのにちょうど良い大きさです」

◆④雑誌の付録だったミニ財布、クオリティの高さに驚き!

「ミニバッグの時に持てる小さな財布がなく、試しに雑誌の付録を使ってみたら意外にも使い勝手が良くて不便なことが何もないので、結局そのままずっと使っています。近所での買い物以外の外出時は、カード類は基本的にクレジット1枚のみしか持ち歩きません」

◆⑤大好きブランドの身だしなみアイテム

「RIM.ARKのティッシュケースは数年前に展示会でもらったノベルティ。ハードケースなのでティッシュがぐちゃぐちゃにならないのが嬉しい。単体で持ち歩くと割れてしまいがちな鏡がティッシュケースと一体型になっているのも便利です」

◆⑥荷物の隙間に入る、細身ドリンクボトル

「このドリンクボトルは細身でバッグの隙間などに入れやすく重宝しています。寒い季節はドリンクに冷たさは求めないので、保冷のマグボトルではなくプラスチック製のこちらを愛用。ボトル自体が軽いのでストレスなく持ち歩けます」

◆⑦主張しすぎないカラーが◎のリップ

「ポール&ジョーのリップはプレゼントでもらったもの。コーラルピンクの色みは肌なじみ抜群。つけてなさそうでつけてるくらいのさりげない仕上がりが気に入っています」

◆⑧口寂しい時のお供は「がま口」にイン

「手作りのがま口には飴やガムなどを入れて常に持ち歩いています。口に何か入っていないと落ち着かない私の、外出時の必需品!」

◆⑨ハンズフリー撮影もお任せのスマホケース

「スマホケースはシンプルな黒。リングがついている背面部分を剥がすとナノレベルの小さな吸盤でできた素材になっていて、壁などの平面にピタッと貼り付けることができるんです。みんなで記念撮影したい時などにとても便利」

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

自ら制作したこだわりのバッグ&自分のライフスタイルに欠かせないアイテムを披露してくれた古川さん。コスメの他にもマイボトルやティッシュケースなど、女子力の高さがうかがえるラインナップを目の当りにして、自分のバッグの中身も見直そう……と密かに決めた筆者でした。

<文・写真/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】

雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ