20キロ増量&眉毛脱色のC・ベールだけじゃない!?豪華キャストが大変身の『バイス』予告解禁

Movie Walker

2019/1/7 08:00

本日受賞結果が発表される第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)をはじめ最多6部門にノミネート。第91回アカデミー賞の最有力候補の一角として注目されている社会派エンタテインメント『バイス』の日本公開日が4月5日(金)に決定。このたび日本語字幕付きの海外版予告が解禁された。

本作は、01年から09年にかけてジョージ・W・ブッシュ政権下で副大統領を務め、アメリカ史上最も権力を持った副大統領といわれているディック・チェイニーの姿を描きだす。メガホンをとるアダム・マッケイ監督が「トランプ大統領よりも悪だ」と語るチェイニーは、どのようにしてワイオミングの田舎の電気工からアメリカを自在に操る副大統領へと上りつめたのか…。

その20代から70代までを、アカデミー賞俳優クリスチャン・ベールが体重を20キロ増量し、髪を剃って眉毛を脱色するという驚愕の大変身で演じていることも大きな話題に。このたび解禁された予告映像では、そんなクリスチャンの驚異の役作りをいち早く目撃できると共に、ジョージ・W・ブッシュ大統領を演じるサム・ロックウェル、チェイニーの妻を演じるエイミー・アダムス、ラムズフェルド国防長官役のスティーヴ・カレルらアカデミー賞常連俳優たちの姿もお目見え。

軽快な音楽に乗せながら、副大統領のポジションを依頼されたチェイニーの不敵な笑みと当時のアメリカ社会を取り巻く様々な問題が映しだされていく予告映像からは、マッケイ監督と製作のブラッド・ピット、そしてベールとカレルがタッグを組んだ前作『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)を上回る自由自在な映像演出が待ち受けていることが予感できる。

すでに13の映画賞を受賞し、83ノミネートを記録(1月6日現在)。さらにアカデミー賞に直結すると言われているアメリカ製作者組合賞にもノミネートされるなど、順調にアカデミー賞レースを突き進んでいる本作。今後本作から届けられる吉報に期待しながら、日本公開を楽しみに待ちたい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

https://news.walkerplus.com/article/174962/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ