「父親を殺したい」娘の悲痛な訴えに悲鳴 壮絶な仕打ちに「逃げて今すぐ」の声

しらべぇ

2019/1/7 05:30

(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
自分の両親を尊敬している人は多いが、中には「殺したい」と思うほど憎んでいる人がいるのも事実。『はてな匿名ダイアリー』に投稿された、「父親を殺したい」というトピックが物議を醸している。

■乱暴な父親が憎くて仕方ない


父親が憎いと打ち明けた投稿者の女性。過干渉、口下手でワガママで、自分の知らない話題だと不機嫌になる性格で、「子供の面倒をみるのは女の仕事」だと育児を妻に押し付ける…など、嫌いな点を挙げていく。

怒ると手が出ることも珍しくなく、部屋に鍵をかけると怒る。着替え中であろうとも部屋に入ってくるし、勝手に引き出しを開けてくることもあったよう。

そして、何かあると手が出て、大声で怒鳴ることに投稿者は恐怖で怯えていたという。

■「怖いんだもの、痛いんだもの」


投稿者は、父親について「世間的には普通の父親なんだろう」と思っており、虐待などはなくそれなりにかわいがってくれた、としながらも「性格が合わない」とつづる。

父親のせいで職場でも男性の大声に対して異常に反応してしまい、男性のことも好きになれないと明かす。「怖いんだもの、痛いんだもの、つらいんだもの。私は、あなたを好きになれない。怖いままだから」と父親への恨みを語り、結婚や出産などにも希望をもてない思いをひたすらつづった。

■「毒親」「物理的に距離をとろう」


「いつかこの日記を笑って読み返せるのかもしれない。でも、今は、父親とかかわるのが、怖いままだ」と締めた投稿者。コメント欄や『はてなブックマーク』では、同情の声が相次いだ。

「物理的に距離を置く以外に解決法は無い」

「あのね、世間の父親は娘に怒鳴って殴ったり、勝手に引き出しを開けたり、着替え中に部屋に押し入ったりしないんだよ。あなたは悪くないし父親を慕う必要はゼロなので、まずは物理的に距離を取ろう」

「ああ、そう言うの毒親って言うんだよ 残念だけど母親もだよ だってあなたを守ってくれなかった 逃げて今すぐ」

「“世間的には普通の父親なんだろう。虐待なんかはしなかったし”残念ながら自尊心を損なう虐待をうけてます」

■毒親に育てられた人は…


「普通の父親で、性格が合わないだけ」という投稿者だが、コメントでは「毒親」との声が目立つ。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,371名に「両親」について調査したところ、およそ2割が「毒親に育てられた」と回答している。



もしかすると、投稿者は毒親に育てられたという意識がないまま、自分が悪いと思い込んでいるのかもしれない。

憎くても簡単には縁が切れないのが親子というもの。話し合うのは難しいと思われるため、アドバイスのとおり「逃げる」という選択も考えたいものだが…。

・合わせて読みたい→「父親みたいな人に惹かれがち」って本当なの? 「絶対に嫌」の声も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1,371名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ