錦戸亮、矢本悠馬の衝撃ミスに大激怒!月9『トレース』チームが『ネプリーグ』参戦

関ジャニ∞の錦戸亮が、1月7日(月)放送の『ネプリーグSP』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)に出演することがわかった。錦戸は自身が主演を務める月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系、1月7日より毎週月曜21:00~ ※初回90分SP)で共演する新木優子、船越英一郎、矢本悠馬、山谷花純らとチームを組んで参戦。長嶋一茂と武田修宏のアスリートコンビを加えた“ネプチューンチーム”と常識クイズで対決する。

勝利を収めて、そのまま同日放送の第1話のスタートに繋げたい“トレース~科捜研の男~チーム”は、番組冒頭からやる気十分。錦戸は、「(ネプリーグで)勝ったチームのドラマを見たいじゃないですか。でも負けても応援したくなるような、そんな姿を届けられたらいいかな」と意気込みつつも謙虚な姿勢で、1stステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー」に挑戦。物の名前やフレーズを英語で答えるこのステージでは、クールな英語の発音で正解を連発する。

常識的な日本語に関する問題に答える2ndステージの「日本語ツアーズバギー」では、山谷が「漢検の勉強をしてきた」と胸を張るが、実はノートを買って3ページしかやっていないことを告白。不安の残る中でのチャレンジがスタートする。

3rdステージは常識ワードの2つの空欄を二人一組で答える「ネプゴーラウンド」。若手実力派俳優としてブレイク中の矢本が問題に挑むも、まさかの衝撃的なミスに錦戸や船越も大激怒。苦戦を余儀なくされる。

さらに、旅行ガイドブックの穴埋め問題に答える4thステージの「ネプエアライン」や、錦戸も「難しいですもんね」と認めた5thステージの「パーセントバルーン」、5個以上、10個以上、15個以上解答がある常識問題を制限時間内に答える6thステージの「ファイブボンバー、ハイパーボンバー、メガボンバー」など、迫りくる常識クイズの数々を、“トレース~科捜研の男~チーム”が、どうクリアしていくのかに注目が集まる。

錦戸たちは、自由奔放な武田&一茂を擁する“ネプチューンチーム”を打ち破ることができるのか? ボーナスステージに進むのはどちらのチームなのか? 勝負の行方は放送で明らかになる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ