夫に暴力を振るわれても逃げない妻 壮絶な状況に「完全にDV」「離婚して…」

しらべぇ

2019/1/7 05:00

(deeepblue/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)
結婚し子供が生まれ、家族を築いた。しかし、夫への憎しみが増してしまう…。女性向け掲示板『発言小町』に投稿された「ある悩み」が話題となっている。

■夫の暴力が息子へ


「夫が憎くてしょうがない」、そう悩みを投稿したのは1児の子を持つ女性。

結婚当初から些細なケンカの際、夫から「叩かれる」「蹴れる」等の暴力にあっていたらしく、同居人と思い込むことで結婚生活を続けていたという。

数年経ち、暴力がなくなった頃に子ども出産、しかしその子が1歳を過ぎ悪さをするようになると、今度は子どもに対して叩く蹴るが始まったそう。

そしてある日、悪さをした子どもを叩きその子がとがった角にぶつかり、顔に傷跡が残るレベルの大怪我を負ってしまった。

■夫へのストレスを抱えるも…


その日以来、傷痕を見る度に「暴力夫と離婚しなかったことを後悔している」という投稿者。

しかし、「離婚しても専業主婦の私では育てていけない」と考え、同時に「子どもが巣立つまで、家政婦と思って生きていこうと思うものの、嫌いでしょうがないのです」と耐え難い状態であることも明かす。

自分の不安定な精神から「子供もまともに育たないのではないか」と心配を述べ、アドバイスを求めた。

■「離婚すべき」の声続出


一連の話を受け、コメント欄では「離婚すべき」という意見が一択で挙がる。また、金銭面の不安に対しても「働くべき」との意見が目立った。

「すぐ離婚でしょう? 少なくとも子どもさんは即刻だんなから引き離すべき」

「旦那と離婚をし、子供を保育園に預けて主さんは働いてはいかがですか」

また、夫の取る行動から「DVの可能性が高い」と心配の声も挙がっていた。

「完全にDVです。我慢する必要はありません」

「DV被害女性のための支援を受けつつ、心と体が元気になるのを待って、仕事探しはそれからでいいです。まずは逃げてお子さんを夫のさらなる暴力から救ってください」

■暴力をふるったことがある人は…


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,360名に対し「異性に暴力をふるったことがある」か調査を実施したところ、全体の約1割が「経験アリ」と回答した。
((C)ニュースサイトしらべぇ)
話を聞く限り、「待ちの姿勢」では事態が好転することを考えるのは難しい。子供、そして自分を守るためにも、行動を起こしてほしいと願うばかりだ。

・合わせて読みたい→2歳児の頭を叩いて叱る夫 「痛さを学ばせるため」のしつけに賛否が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,360名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ