松本人志「ドキュメンタルはギャラがいい」

お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(55歳)が、1月6日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。ネット番組と地上波の番組の違いなどについて持論を語った。

松本はこの日、シーズン6まで制作されているAmazonプライム・ビデオの配信番組「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」について触れ、「Amazonみたいな番組もやらしてもらってますけど、たぶん地上波はルールを破ることが面白い、あっち(ネット)の番組はルールを作ることが面白い」と持論を語り、地上波はそのルールのギリギリのところを突く番組が少ないと指摘。松本は、自身はそういう番組を作っていくポジションにいると説明した。

この話を受け、指原莉乃は「私は見ていて、松本さんは『ドキュメンタル』のときが一番楽しそうだなと思うんですよ。本当に笑ってて。ルールがないから、ネット配信番組のほうが心から面白かったりするのかなって」と感想を伝えると、松本は「正直言うと、『ドキュメンタル』はギャラがいいんですよ」とコメント。

これにスタジオからは「そういう笑顔(笑)」「高笑い!高笑いなん」とツッコミが飛んだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ