【無印良品】のアイテムでスッキリ♪ドライヤー&ヘアアイロンの収納アイディア

folk

2019/1/7 01:00


お風呂上りに使うドライヤーや、髪のセッティングに使うヘアアイロンは毎日の必需品ですよね。

そんな必需品だからこそ、使い勝手のいい場所に収納したいものですが、スッキリと収納するのはなかなか難しいもの。

そこで今回は無印良品のアイテムを使ったドライヤーとヘアアイロンの収納をご紹介します。

無印良品のアイテムでドライヤー&ヘアアイロンを上手に収納しよう!

大きさ違いのファイルボックスで


無印良品

instagram.com

ドライヤーの収納でよく使われるのが、洗面台下の収納スペース。

こちらではそんなスペースにファイルボックスを使って、ドライヤーとヘアアイロンを収納。

少し大きめなドライヤーは通常サイズのものを、コンパクトなヘアアイロンはハーフサイズを、と大きさを使い分けています。

やわらかポリエチレンケースに


無印良品2

instagram.com

こちらでは無印良品のシェルフに入れた、やわらかポリプロピレンケースにドライヤーを収納しています。

やわらかポリプロピレンケースは、幅がある収納ケースなので、大きめのドライヤーを入れるのにぴったりですよ。

熱に強いステンレス素材


無印良品3

instagram(@nami0015)

こちらでは洗面所の引き出し式収納に、ドライヤーを収納しているアイディア。

少し小さめサイズのステンレスワイヤーバスケットを使っているので、使用後に熱を持ちやすいヘアアイロンも安心して入れられますね。

ぴったりサイズの小物収納ボックスに


無印良品4

instagram(@penta_room)

文房具など小さなアイテムの収納にぴったりなポリプロピレン小物収納ボックスを使ったアイディア。

くるくるドライヤーには細身で小さめのものが多いので、すっぽりとはまるポリプロピレン小物収納ボックスはぴったりのアイテムですね。

まとめて収納


無印良品5

instagram(@emiyuto)

同じポリプロピレン製の引き出し収納でも、大きめのストッカータイプならドライヤーをヘアアイロンをまとめて収納することができますよ。

ポリプロピレンストッカーは細身なので、洗面台と洗濯機の隙間などに設置するのにもぴったりです。

マグネットフックで


無印良品6

instagram(@kayo.home00)

家族が多かったり、ドライヤーの使用回数が多かったりする家では、出したまま収納できる吊るす収納がおすすめ。

こちらでは洗濯機の側面にマグネットフックを取りつけて、ドライヤーを吊り下げて収納しています。

ストッカーにアイテムをプラスして


無印良品7

instagram.com

こちらではストッカータイプのポリプロピレン収納ケースに、セリアのヘアアイロンかけを取りつけて使っています。

この方法なら使用中のヘアアイロンも安心して置けますよね。

引き出しの中にはスタイリング剤などを入れて、身支度に便利なスペースに。

横ブレしにくいフックで


無印良品8

instagram.com

セリアのドライヤーホルダーに、ステンレス横ブレしにくいフックをプラスしたアイディア。

洗濯機の横に開いた穴を利用した収納は、熱に強い素材を使ったアイテムだけを使うことで、使ってすぐでも収納できるスペースを作っています。

まとめ


無印良品のアイテムを使ったドライヤーとヘアアイロンの収納をご紹介しましたが、いかがでしたか?

無印良品のアイテムだけを使ったり、ほかのプチプラアイテムと組み合わせたりと、アイディアがたくさん。

今回の内容を参考に便利な収納を作ってみてくださいね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ