指原莉乃の“卒業”決断、安藤優子や原宿の母が評価「すごくいい選択」

HKT48指原莉乃が昨年12月15日、2019年4月に48グループから卒業することを発表した。新年1月6日にフジテレビ系で放送された情報・ワイドショー番組『ワイドナショー』ではニュースキャスターの安藤優子がおよそ1年ぶりに出演、自身が一度テレビ番組を全て辞めた過去を明かしたうえで指原の「卒業」に言及する。

『ニュースステーション』(テレビ朝日)や『NNスーパーニュース』(フジテレビ)から現在MCを務めている『直撃LIVE グッディ!』などを見ても、アナウンサー出身というイメージがある安藤優子。実はエレベーターガールをしていてスカウトされたという。

彼女が大学時代、アメリカの大学に戻る資金を稼ごうと渋谷のパルコでエレベーターガールをしていた時のことだ。エレベーターに乗っていたテレビ関係者が、外国人の客と英語で会話する安藤を見て資質を見抜き、声を掛けたことからテレビの世界に入った。

安藤はアメリカを旅する報道関連の番組にレギュラー出演したが、「これは自分のやりたいことなのだろうか?」とずっと思い続けていたという。そんな当時を振り返って「指原さんのように27歳の時だっけか、全部テレビを辞めた」「それがあったから、今も報道の仕事を続けているのだと思う」と明かす。

さらに彼女は、指原莉乃が卒業を決意したことを「1回、辞めるってすごくいい選択だと思う」と評価したのである。指原は芸能界を辞めるのではなく、卒業後もバラエティを中心にやっていきたいというが「アイドルを辞める」という選択は安藤のケースと一致しそうだ。

また、この日は新年第一弾ということで“2019年芸能人の運勢”と題して原宿の母・菅野鈴子さんが登場、出演者の運勢を占い「仕事運ランキング」を発表した。

第1位は指原莉乃で、原宿の母によると「指原さんはちょっと迷っていたと思うが、今はもう自分の中で切り替えて、ちゃんと今までのことを終わらせて次のステージに行こうとしている」という。

「たぶん仕事の話もすでに来てるのではないか?」と問われた指原は、言い当てられて驚いたように「コマーシャルとかは…」と口にしてから、第1位を実感して「ヤッター! うれしー!」と喜びを爆発させていた。

画像2枚目は『指原莉乃 2018年12月15日付Twitter』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ