今年はハリ活します。みずみずしい肌づくりを阻害する物質、やっつけてやる


新発売される注目のインナーコスメ、「B.A タブレット」「B.A リキッド」。黒を基調とした洗練のパッケージからは、身体の奥底から美しさが力強く芽吹き、開花するようなイメージがわいてきます。
20181219_pola_1
左:美の体力を引き出す「B.A タブレット」60粒7,000円~。右:速攻アプローチ派におすすめの「B.A リキッド」20ml×12本8,800円。タブレットと併用可能(ともに税別)。※ともに2019年2月1日(木)発売

脂肪細胞のメッセージ物質の働きに着目


インナーコスメとは思えぬ美ルックスですが、その内容もまた素晴らしい。

今回、B.Aリサーチセンターが着目したのは、脂肪細胞。脂肪細胞は脂肪を溜め込むだけでなく、さまざまな生理現象を引き起こします。この生理現象を発生させているのが、メッセージ物質のアディポサイトカインです。

そして、同センターが突き止めたのが、このアディポサイトカインの一種であるケメリンが、全身の表皮・真皮・皮下組織における「肌のうるおい」「ハリ」「立体感」に必要な成分を生む力を低下させている、ということ。

そこで、製品にはクルミポリフェノールとケンポナシエキスを独自のバランスで配合したオリジナル複合成分・Ch-Aエキスを採用。ケメリンの減少をサポートします。

飲むからこそ、いい

shutterstock_1207123135_640
Image via Shutterstock

ここまで読んで、「飲む(=インナーコスメ)より塗る(=スキンケア製品)ほうが気軽に使えるんだけどなあ……」と、感じた方もいるかもしれません。ですが、Ch-Aエキスをインナーコスメに配合させた理由が、2つあります。

1つは脂肪細胞が肌の奥深くに存在し、さらに細胞1つ1つが毛細血管に包まれるようになっているため、血流にエキスをのせて運ぶほうが効果的だと考えられたから。また、もう1つは、脂肪細胞が全身いたるところに存在するから。

身体中へ届かせるためにもインナーコスメに軍配が上がったのです。塗布したパーツに作用するスキンケア製品と違い、顔以外に、デコルテや膝でもハリや弾力、うるおいを実感できたというテスト結果が出たそう。

さあ、1日2粒、あるいは1日1本ずつとりいれて、身体全体から内なる美を引き出しましょう。目に見えるところに出しておけるおしゃれパッケージですから、飲み忘れしにくいはずです(たぶん)。

ポーラ


電話:0120-117111(ポーラお客さま相談室)

ポーラ

当記事はカフェグローブの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ