声優・日野聡が『美女と野獣』楽曲カバー語る、他にカバーしてみたい曲は?


ディズニー作品の名曲を男性声優たちがカバーするアルバム『Disney 声の王子様』シリーズ。2018年9月に発売されたアルバム『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection』では総勢12名の声優陣が様々な楽曲をカバーしている。そして、2019年6月にはキャスト勢揃いのライブイベントが開催、ライブビューイングの実施も決定した。

今回は、アルバム参加キャストから『美女と野獣』の「ひとりぼっちの晩餐会」をカバーした日野聡にインタビューを実施。楽曲についてはもちろん、これまでのディズニーとの思い出についてもじっくりと語ってもらった。
○■『シンデレラ』や『白雪姫』も歌ってみたい

――『声の王子様』は2012年から毎回、歌唱声優や楽曲を変え発売されている人気アルバムシリーズです。今回、日野さんにお話がきたときの率直な感想を教えてください。

『声の王子様』というシリーズがあったのは知っていましたけど、聴いたことはなかったんです。ただ、僕はディズニー作品が大好きなので、素直にうれしかったですね。光栄だな、という気持ちでレコーディングに臨みました。

――「ひとりぼっちの晩餐会」は、お城の住人たちであるルミエールやポット夫人たちが主人公のベルをもてなすという、作中でも印象深いミュージカルパートで流れる楽曲です。レコーディングはどのように進んでいきましたか?

もともと『美女と野獣』も好きで、「ひとりぼっちの晩餐会」も知っていました。おもてなしの心を歌った楽曲なので、聴いている人はもちろん歌う側も、明るく楽しい幸せな気持ちになれますよね。ミュージカル的な要素が強い楽曲なので、今回はそういったニュアンスを要所要所で出せたら良いな、とこだわりつつレコーディングしました。楽しかったですね。

――どういったところにこだわりましたか?

今回の「ひとりぼっちの晩餐会」はアレンジされていてテンポ感などが上がっているんです。好きな楽曲で、オリジナルのほうが体に染み付いていたので、アレンジバージョンの方に慣れさせるのは少しだけ大変でしたね。

――今回「ひとりぼっちの晩餐会」を担当することになったのは日野さんの希望もあったのでしょうか。

はい。候補楽曲のリストをいただいたので、その中から第一希望に挙げました。

――ほかに気になっている楽曲はありますか?

もちろんそれぞれの楽曲で、各々の個性が出ていて素敵なんですけど、花江夏樹くんの「パート・オブ・ユア・ワールド」(『リトル・マーメイド』)や、武内駿輔くんの「フレンド・ライク・ミー」(『アラジン』)は面白いアプローチで凄いなと思いました。

――それぞれの楽曲についてお聞きできればと。

「パート・オブ・ユア・ワールド」はアリエルの感情を歌っている楽曲じゃないですか。女性の心情を男性が歌うとどうなるんだろうと思っていたら、花江くんが絶妙なバランスで歌っていて感動しました。「フレンド・ライク・ミー」の武内くんは、ジーニー役の山寺宏一さんが歌ったオリジナルをリスペクトしていて、かつ彼なりに独自のアプローチをしていたので、純粋にすごいなと思いました。ほかに歌ってみたいと思ったのは佐藤拓也くんが歌った「美女と野獣」ですね。

――今回のアルバム以外の楽曲で歌ってみたいディズニー楽曲は?

『シンデレラ』の「夢はひそかに」や『白雪姫』の「いつか王子様が」は歌ってみたいですね。心が洗われます。童心に返るというか、夢を純粋に受け止めていた気持ちがよみがえってきて、非常に好きですね。
○■当時の気持ちがよみがえるアトラクション

――これまでいろいろな作品が挙がりました。日野さんがディズニー作品で特に好きな作品は?

どの作品も好きですけど、観ていて泣けたり、気持ちがわかったりするのは、『トイ・ストーリー』シリーズです。非常に感情移入しましたね。アンディが成長していくにつれて、おもちゃに対する感情が変わってきて、最後は自分が好きだったおもちゃを譲るじゃないですか。

――ひとつずつおもちゃたちを紹介しながら渡していくシーンですね。

自分が大切にしてきたおもちゃたちとのお別れのシーンは泣けます。好きな作品のひとつですね。あとディズニー映画とは言えないかもしれませんが『スター・ウォーズ』も好きなんですよ。僕はアメリカ出身なので、向こうで小さいときから慣れ親しんで観ていたので、多分同世代の男の子たちが日本で関わるよりもはやく触れ合っていたと思います。

――最近観たディズニー作品は?

劇場で観たのは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』や『ズートピア』ですね。基本的には劇場で観たいんですけど、スケジュールの都合で観られないことも多いので、その場合は地上波だったり、衛星放送で観たりしています。

――実際に東京ディズニーランド(R)や東京ディズニーシー(R)にインすることは。

ありますよ。東京ディズニーシー(R)だと「トイ・ストーリー・マニア!」が熱くなりますね。あとは「ヴェネツィアン・ゴンドラ」が好きです。東京ディズニーランド(R)だと「スター・ツアーズ」や「ホーンテッドマンション」ですね。特に「ホーンテッドマンション」はアメリカに居たときから連れて行ってもらっているので、当時の気持ちがよみがえってくるんです。雰囲気が好きなんですよ。

――いいですね。僕は「マーメイドラグーンシアター」が好きです。さて、2019年6月9日にはキャスト勢揃いのライブイベント「Disney声の王子様Voice Stars Dream Live 2019」が開催されますね。こちらの意気込みについて、お聞きしたいです。

今回は、『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection』に参加させていただけて、非常にうれしかったです。さらにライブまであるということで、ディズニーの持つ、夢や愛や希望がたくさん詰まった楽曲たちを、ファンのみなさまの前で歌えるのがいまから楽しみです。ディズニー作品は心を豊かに、そして幸せにしてくれる楽曲が多いので、ライブでも幸せな時間でいっぱいにできたらいいなと思います。みなさん、素敵な時間を過ごせるように、楽しみに、期待して待っていてください!

●「Disney声の王子様Voice Stars Dream Live 2019」
日程:6月9日
昼の部:開場13:00 開演14:00
夜の部:開場17:00 開演18:00
会場:幕張メッセ 幕張イベントホール
キャスト:石川界人、上村祐翔、江口拓也、小野賢章、佐藤拓也、武内駿輔、畠中祐、羽多野渉、花江夏樹、日野聡、前野智昭、山下大輝
チケット料金:8,980円(税込)。※全席指定 ※3歳以上有料、3歳未満入場不可

●「Disney声の王子様Voice Stars Dream Live 2019」ライブビューイング
日程:6月9日
時間:14:00 上映開始 ※上映開始時間は変更になる可能性あり
チケット料金:3,800円(税込/全席指定)
※3歳以上有料、3歳未満入場不可。※別途プレイガイド手数料あり

●『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection』
価格:3,000円(税込)
収録曲・歌唱キャスト:
石川界人:君のようになりたい(ジャングル・ブック)
日野 聡:ひとりぼっちの晩餐会(美女と野獣)
佐藤拓也:美女と野獣(美女と野獣)
畠中 祐:ハクナマタタ(ライオン・キング)
花江夏樹:パート・オブ・ユア・ワールド(リトル・マーメイド)
江口拓也:アンダー・ザ・シー(リトル・マーメイド)
武内駿輔:フレンド・ライク・ミー(アラジン)
上村祐翔:ホール・ニュー・ワールド(アラジン)
前野智昭:Go the Distance(ヘラクレス)
羽多野渉:君がいないと(モンスターズ・インク)
小野賢章:ホエン・シー・ラヴド・ミー(トイ・ストーリー2)
山下大輝:リメンバー・ミー(リメンバー・ミー)
全員歌唱:ミッキーマウス・マーチ(ミッキーマウス・クラブ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ