河野景子、さんまと20年ぶり共演 練習した大原麗子モノマネ披露


フジテレビアナウンサーの河野景子が、13日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美男美女軍団3時間スペシャル』(19:00~21:54)に登場。明石家さんまと、約20年ぶりの共演を果たす。

さんまは、早速オープニングで「きれいやな」と変わらない美貌を絶賛。河野は、学生時代からさんまの大ファンだったそうで、フジのアナウンサーになったばかりの頃、「さんまさんと会えないかな…」と、当時河田町社屋のタレント控室がある廊下をウロウロしていたという。

そんなとき、憧れのさんまを発見。体が震えるほど大緊張しながら「この度、アナウンサーとしてフジテレビに入りました、新人の河野景子です」と自己紹介したところ、さんまが「いつか一緒に仕事しような!」と返してくれ、河野は面白くて優しい素敵な人柄に感動したそうだ。

その後、『笑っていいとも!』でさんまと共演し、毎回、恥ずかしさと緊張を隠しながら仕事をしていたという河野。さんまに「俺、大原麗子がめっちゃタイプやねん、景子ちゃん似てるから真似してみて」と言われ、さんまに気に入ってほしい一心で、当時モノマネの練習をしていたことも告白する。河野はスタジオで、20年ぶりに大原麗子のモノマネを披露する。

また、1994年に『さんまのまんま』(カンテレ)に出演した際、さんまから「きっと僕ら結婚するで!」と言われ、河野は本気にしていたが、その直後、さんまは「今のイチ押しは八木亜希子やなぁ」と発言し、河野はそんな移り気なさんまにガッカリしたとのこと今回の放送でも、さんまは「俺のテレビ見て、俺を好きになったんじゃない? もしかして、離婚の原因は俺かー、やっぱなー」とうぬぼれる。

そのほか、生駒里奈&市來玲奈アナの乃木坂46卒業後初共演や、“普段の和田アキ子”モノマネで話題の新婚・Mr.シャチホコへの浮気ドッキリなども放送される。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ